ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 2016年12月より、エア・ニュージランドがオークランドーマニラ間の直行便を就航!

2016年12月より、エア・ニュージランドがオークランドーマニラ間の直行便を就航!
2016年04月09日更新
広告
広告

 

 

 

4月5日(火)、Air New Zealand(エア・ニュージーランド)は、2016年12月より、ニュージランド・オークランドーフィリピン・マニラ間の直行便を就航すると発表しました。

(写真) 画像は History of Air New Zealand(Wikipedia) より

 

40,000人のフィリピン人が住むと言われるニュージーランド。近年では、在住者のみならず、ニュージーランドに旅行で訪れるフィリピン人も急速に増えています。エア・ニュージーランドが行った昨年1年間の統計によれば、フィリピン人訪問者数は、前年比20%増となりました。

 

 

こうした状況から、フィリピン航空が一足早く、2015年12月より、オークランドーマニラ間のフライトを就航しています。エア・ニュージーランドとして先を越された形になりましたが、競合のフィリピン航空に負けない強みがあります。それはフライト時間の短さ。

 

 

フィリピン航空のフライトの所用時間が、約12時間半であるのに対し、エア・ニュージーランドのフライトは約10時間半。「長すぎるフライトはウンザリ...」という人にとって、少しでも早く到着してくれるのは嬉しいですよね!

 

 

東南アジアへの路線を、今後着々と増やしていく予定のエア・ニュージーランド。まずは、2016年6月にベトナム・ホーチミン、そして12月にフィリピン・マニラと新路線の就航が続きます。

 

 

航空券のチケットは、2016年中頃より販売予定(価格は未定)。フィリピンにお住まいの方は、ニュージーランド旅行をぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

参照:NZ Herald, National Business Review, GMA News Online, Philippine Flight Network, Inquirer.net, stuff.co.nz, Herald Sun

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年04月08日

プライマーの英語版マガジン「Philippine Primer」が4月10日(日)に発刊されます。日本語のプライマーと同様、毎月発行で、もちろん無料です!是非お手にとってご覧ください♪

2016年04月08日

ついにマニラにワーコールのブティックがオープンしました。店内では、定番の人気商品から乳がん経験者のための商品まで様々ラインナップされています。

2016年04月08日

ケソン州の中でも人気タウンの一つ、ルクバンで毎年恒例のパヒヤス フェスティバルが5月15日に開催されます。最近ではフィリピンで最もカラフルなお祭りとして知られ、グランドパレードでは、フロート、水牛、ダンサーが出演し盛り上げてくれます。

2016年04月07日

ブーランジュリー・パティスリーのショップ “Passion by Gerard Dubois“がついにマニラにオープンしました! 見た目もオシャレな数々のケーキやパンをラインナップ。パティシエが生み出す繊細な味わいを是非お楽しみください。

2016年04月07日

アメリカの人気ポップシンガー、セレーナゴメスがマニラでコンサートを7月31日(日)に開催します!チケットの販売開始は4月16日(土)からスタートの予定です。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel