ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > イスラエルの主要旅行会社、フィリピンの観光地を視察

イスラエルの主要旅行会社、フィリピンの観光地を視察
2017年01月05日更新
広告
広告

フィリピン外務省によると、観光PRの一環で、イスラエルから6社の旅行会社が視察旅行に訪れました。

この視察旅行は、フィリピン観光省とイスラエルのテルアビブにあるフィリピン大使館の主導によるものです。

 

(写真)ボホール、観光省事務局にて記念撮影をするイスラエル観光視察団 出典:dfa.gov.ph

 

この視察旅行で訪比したのは、Ophir Tours、Mona Tours Ltd.、Ayala Travel and Tours Ltd.、Galaxy Tours、Ypaymore Ltd、Alpha Club-Ganim Toursのイスラエルの6つの主要旅行会社のCEOや重役。視察は約1週間行われ、一行は在イスラエルフィリピン大使のNeal Imperial氏と観光省の長官Francisco Lardizabal氏の案内で、フィリピンで人気のある観光スポットのボホールや、セブ、マニラを見て周りました。

フィリピンを訪れるイスラエル人観光客は近年増加傾向にあり、この視察旅行が更なる観光客増加につながるのでは、と関係者は期待を寄せています。

フィリピン観光の人気が、ますます世界中に広がっているようです。

 

参照: Department of Foreign Affairs, Philippine Information Agency

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年01月05日

今般,9日(月)にマニラ首都圏(マニラ市キアポ地区)において開催が予定されている「ブラック・ナザレ祭」に関し,外務省から注意喚起(スポット情報)が発出されました。

2017年01月04日

世界のオピニオンリーダーとして知られるニュースネットワークのCNNは、2016年を総括する記事として「2016年のアジア圏内における勝者と敗者」を発表しました。その中で、2016年5月にフィリピン大統領選の勝利を収めたドゥテルテ大統領は、「今年の偉大なる勝利者」に選ばれました。

2017年01月04日

2017年の幕開けは、メトロマニラの湾岸エリアで本格的な日本料理を提供しているレストラン、吉祥で美味しい日本食を。
タラバガニやトラフグは、冬の季節メニュー。ホテル・ジェン・マニラ内にあるレストラン、吉祥でも1月より提供を開始しました。この時期、一品料理、定食、ともに、タラバガニやフグを使った料理が中心になります。

2017年01月04日

新年会シーズン、お酒を飲む機会も多いのでは?
自分で運転して出かけたけど、帰りは運転できなくなってしまったら?
そんな時は、ライフライン・レスキューの、ドライバーズ・オン・コール(“Drivers on Call.”)にお電話を!

2017年01月03日

東南アジアを主な活動エリアとしている船舶会社、スタークルーズが、「2017年3月19日から5月28日まで、フィリピンのマニラを拠点とした新たなアジアクルーズを運行する」と発表しました。
客船はスーパースターヴァーゴ。5泊6日のスケジュールで、マニラを出港したのち、フィリピンのルソン島北部ラオアグ、台湾の高雄、香港の3カ所に立ち寄ります。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel