ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンで初のチョコレート博物館がダバオにオープン

フィリピンで初のチョコレート博物館がダバオにオープン
2016年11月29日更新
広告
広告

 

チョコレート好きの皆様に朗報です! 12月18日、ダバオ市のマラゴス・ガーデン・リゾートにチョコレート博物館がオープンします。

この博物館はチョコレート工場の隣です。

 

(写真)観光地として人気が高まるダバオにまもなくオープン! 出典:Sun Star Davao

 

Sun Star Davaoの記事によると、同リゾートの取締役、ピュエンテスピア氏は次のように述べました。

「チョコレート博物館をオープンさせることによって、我々の商品をより多くの人に知ってもらいたいと思います。」

 

ダバオ産カカオを65%使用した「マラゴスチョコレート」は、そのリッチなテイストが世界に認められつつあり、有名なチョコレートをぜひ味わおうと、多くの人々がこのリゾートを訪れています。

 

昨年9月にドイツのハノーヴァーで開催された「チョコレートグルメフェスティバル」のチョコレートアワード、
「ミルク入りダークチョコレートドリンク部門」で見事銀賞を獲得したチョコレートです。

また、カカオ100%使用のマラゴスチョコレートも、ロンドンで開催された「2015アカデミーオブチョコレートアワード」の
「ピュア・ドリンクチョコレート部門」で銅賞を獲得しており、連続受賞の快挙を達成しています。

 

博物館をオープンさせるきっかけとなったのは、人々がチョコレートの製造に対し、とても興味を持っていると知ったからだそうです。「そこで我々は、チョコレートの製造が見学できる博物館を作ろうと決めました。ツアーの最後には、チョコレート作りも体験できます。」

ダバオは、“カカオの中心”としても知られています。 続けてピュエンテスピア氏は、語ります。

「カカオ豆のように小さな一粒から、ビジネスを生み出す - そんな起業家の皆さんを応援したく思います。」

 

参照:Sun Star Davao

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年11月28日

ペット好きの皆さん、集合! 12月3日土曜日、アラバンのタウンプラザにて、ペットコンテストが行われます。

2016年11月28日

フィリピン・ニュース・エージェンシーによると、2017年、ミンダナオ島の観光客数は、最大で20%増加する見込みだと言う。

2016年11月28日

マニラ市ロハス通りにある米国大使館付近の路上において,即席爆弾と思われる不審物が発見されました。

2016年11月27日

マニラ在住の日本人たちで構成されたバンド、マニラ・エクスプレスさん主催による
「みんなでつくるチャリティコンサート」をテーマとしたチャリティコンサートが11月26日(土)に開催されました。

2016年11月27日

里雄禅やのだ屋がある、リトル東京ではタバコの喫煙が禁止されています。(リトル東京の解釈は人によって異なりますが、今回は鳥居の外側を含めないものとして話をしています。)もともと禁止されていたようですが、先月末あたりから禁煙であることを全面に打ち出しています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel