ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン全土禁煙 7月22より施行!

フィリピン全土禁煙 7月22より施行!

2017年07月17日更新

大統領令No.26、フィリピン全土禁煙。この実施日について、保健省は、7月22日から施行すると発表しました。


 

(写真)公共の場所や屋内での、このような喫煙シーン。あと一週間で見られなくなります。


 


7月13日木曜日、保健省のエリック・タヤグ次官補は初め、施行日は7月15日と発表しましたが、後に、大統領令No.26の施行日は、施行規則があるかないに関わらず7月22日になる、と言うことを明らかにし次のように述べました。


「確認したのですが、大統領令No.26は、マニラブレティン紙に5月23日に掲載されました。大統領令は、新聞に掲載されてから60日後に効力を発揮します。つまり、施行日は、7月22日土曜日となります。」


 

(写真)フィリピンの全土禁煙 ドゥテルテ大統領の公約がまた一つ実現されたことになります。出典: PCOO


 


大統領令No.26は、先の5月16日にドゥテルテ大統領によってサインされました。これは、フィリピン全土の公共の場所で、喫煙を禁止するものです。大統領令No.26に違反した場合は、公共法No. 9211、または、2003たばこ規制法に基づき、罰金を科せられます。


 


 

DSA(指定喫煙所)には、大統領令によって基準が定められます。例えば、喫煙所は特定の広さを持つことや、禁煙緩和地帯を設け、受動喫煙を予防することなどです。


大統領令実施後、保健省では、関係機関と共に施行規則を発表してゆくものの、その規則は、関係機関と同じにならない可能性があります。


なお、電子タバコは、この禁煙案に含まれていません。


 


参照: CNN PhilippinesManila TimesABS-CBN News


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel