ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ドゥテルテ大統領が、大学の授業料無償化法案に署名

イベント情報など、このブログに掲載をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

ドゥテルテ大統領が、大学の授業料無償化法案に署名

スポンサードリンク:

2017年08月09日更新

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、Universal Access Quality Tertiary Education Act(質の高い高等教育へ、アクセスできるようにする法)に署名し、法律を成立させました。


これによって、フィリピンの、112の国立大学の授業料が無償になります。


 

(写真)無償化は国民にとって嬉しいニュースですが、問題も…


 


署名されたことは、記者会見でシニア副総務秘書官のMenardoGuevarra氏が発表しました。


大統領の経済担当者らは反対していたため、この発表は意外でした。ドゥテルテ政権はしかしながら、大学の授業料無償化を、「社会発展政策の基礎となる」と考えています。


次の課題はこの法律に伴う資金の調達法です。予算を再編成するか政府開発援助を利用するか、または、国内外から寄付を集めるなど。


この政策は、いったいいくらかかるのでしょうか。予算管理省(DBM)では、1000億ペソが必要であると言っているのに対し、高等教育委員会(CHED)では、170億ペソと見積もっています。まだまだ検討する必要がありそうです。


この法案は、Bam Aquino上院議員が提案したもので、先月7月5日に大統領へ提出されました。そして、法案が無効となる2日前に、ついに署名されました。


 


参照: RapplerInquirer.netCNN Philippines


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel