ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンの人々の暮らしを回顧する美術展「Distinct Refinements」開催

フィリピンの人々の暮らしを回顧する美術展「Distinct Refinements」開催

2017年08月14日更新

フィリピン出身のアーティスト達による美術展「Distinct Refinements:Painting from the Provinces」がフィリピンメトロポリタン美術館にて開催されています。


 

 


この美術展は約1世紀前からのフィリピンの人々の暮らしや風景が描かれた絵画を集めたもので、ノスタルジックな風景画や肖像画、宗教に関する絵画、“letras y figuras”と呼ばれるアルファベットをモチーフにしたフィリピンの伝統的な絵画など様々なアートが展示されています。


 

 


今回の美術展のためにSantiago Albano Pilar教授によって集められた絵画は多岐に渡り、カピス州(Capiz)出身のPedro Ardeña氏や、バタンガス州(Batangas)出身のPedro Salazar氏、セブ出身のTomas Diores氏など、フィリピン有数のアーティスト達のアートワークを見ることができます。


 


イベント詳細


タイトル:Distinct Refinements: Painting from the Provinces


日時:2017年6月22日から10月28日まで(10時から5時まで)


場所:Tall Galleries, Metropolitan Museum of Manila, BSP Complex, Roxas Blvd., Malate, Manila


オフィシャルHP:http://www.metmuseum.ph/ongoingexhibitions.php


電話:02-708-7829


 Facebook page:Metropolitan Museum of Manila


入場料など詳細は: http://www.metmuseum.ph/planyourvisit.php?page=admissionrates まで


 



ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel