ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > カイトサーフィンを楽しもう! フィリピンのおすすめ穴場スポットご紹介

カイトサーフィンを楽しもう! フィリピンのおすすめ穴場スポットご紹介

2017年09月07日更新

カイトサーフィンはカイトボードとも呼ばれる人気急上昇中のマリンスポーツ。ボードに繋がれた大型のカイトを大空に揚げて、風の力だけで海の上を走ります。海の風を直接受けながら海上を疾走できるとあって、サーフィンやパラグライダーとは一味違う爽快感が楽しめます。


フィリピンでマリンスポーツの聖地と言えばボラカイ島が知られていますが、近年では人気に伴い海外からの観光客も多く訪れ、ピーク時には大変混雑することも…


そこで今回は、マニラにも近くフィリピンの美しい海を思い切り堪能して、カイトサーフィンが出来る穴場スポット(ボラカイ以外で)をご紹介します。


 

北カマリネス州・バガスバス・ビーチ、ダエト(Bagasbas Beach, Daet)


マニラから車で8時間、または飛行機でたったの1時間で行ける穴場ビーチ。波の状態は静かなのでこれからカイトサーフィンを始めたい初心者に最適です。バガスバス・ビーチのカイトサーフィンに適した季節は11月から3月です。


 


 


北イロコス州・パガッドパッド(Pagudpud, Ilocos Norte)


パガッドパッドは知る人ぞ知る、ルソン島北部にある観光スポット。マニラからは飛行機で約2時間、車だと約半日の距離にあります。パガッドパッドにあるリゾート、キングフィッシャー(Kingfisher)ではカイトサーフィン以外にも多くのマリンスポーツが楽しめます。北イロコスのカイトサーフィンのベストシーズンは10月から。安定した海風が吹いているものの波は大きいので中級者以上向けです。


 

パラワン州クーヨー(Cuyo, Palawan)


パラワン島とパナイ島の間にある小さな島、クーヨー。島まではプエルト・プリンセサ(Puerto Princesa)かイロイロ(Iloilo)から出航しているフェリーが便利です。島のカイトサーフィンが楽しめる代表的なビーチはCapusanとVictoria beach。どちらも波は静かで初心者から中級者まで楽しめます。ベストシーズンは12月から。


 


 


ボホール州・パミラカン島、パングラオ島(Pamilacan&Panglao, Bohol)


近年、カイトサーフィンスポットとして大注目のボホール島の近隣にある島がパミラカン島とパングラオ島です。ボホール島のタグビララン空港からどちらも1時間以内で行くことができます。これらの島のカイトサーフィンのベストシーズンは11月から。広々としたビーチは初心者から上級者まで思い切りカイトサーフィンを楽しむことができます。


 

北スリガオ州・シアルガオ島(Siargao, Surigao del Norte)


サーフィンの聖地としても有名なシアルガオ島。穏やかな波はカイトサーフィンにも最適です。風もコンスタントに吹いているので、これからカイトサーフィンを始めたい初心者にもぴったりなスポットです。シーズンは11月から。マニラからシアルガオ島まではセブ経由便で行くのが便利です。


 


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel