ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > BGCで、環境にやさしいシャトルサービスがスタート

BGCで、環境にやさしいシャトルサービスがスタート

2017年09月13日更新

メトロマニラのビジネスの中心地といえばマカティですが、タッギグのBonifacio Global Cityもベンチャーやグローバル企業がオフィスを構える地として、その地位を高めています。


それに伴い、人気上昇と地価高騰でオフィススペースへの需要が高まり、交通混雑も問題になっています。


渋滞解消の画期的な解決策として、Net GroupとEMotorsは、Bonifacio Global City内の7つのビルのテナント専用の、「eシャトルサービス」を開始することで合意しました。

(写真)9月8日に始動した、画期的なシャトルサービス


 


今年9月8日に開始されたこのサービスは、Net ParkとNet Limaに勤める人を対象としたシャトル。Net Park・Net Limaと、Market!Market!の計3カ所を結びます。該当の企業に勤める人は、乗車時に社員証を提示するだけで無料でシャトルが利用できます。


 

(写真)三輪のコンパクトなシャトル

(写真)Net ParkとNet Lima、Market!Market!の3カ所を結ぶ


 


増加の一途をたどるBGCエリアの交通公害を緩和する、画期的なプログラム。このプロジェクトは、環境悪化を今後5年間でやわらげる目的で展開されています。交通渋滞の低減だけでなく、大気汚染の緩和、通勤時間の短縮による労働者の生活の質の向上、低所得世帯や女性の労働者へのドライバー職の雇用創出など、乗客とドライバーの双方にとって社会的な影響を与えることになります。


 


出典: Philippine Daily InquirerThe Fort City


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel