ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ニノイ・アキノ国際空港のJALサクララウンジがリニューアルオープン

ニノイ・アキノ国際空港のJALサクララウンジがリニューアルオープン
2017年09月13日更新
広告
広告

一定の条件をクリアした人のみが利用できる特別な空間、マニラ国際空港ターミナル1にあるJALサクララウンジ。


この度、ついにリニューアルオープンしました。


プライベートな空間だけあって、内装からスタッフのおもてなしまで、随所にこだわりや気遣いが感じられます。


 

(写真)JALスタッフの皆さん


 


まず今回のリニューアルのポイントは、ラウンジ面積の拡大と座席数の増加です。面積は以前の1.7倍、座席数は25席増えて58席になり、さらにほとんどの座席に電源コンセントが設置されました。ラウンジ全体が主にダイニングスペースとリラックス用のエリアに分かれており、これまでよりも広々、快適にくつろげそうです。

(写真)広々としたソファエリア


 


 

(写真)こちらはダイニングエリア


 


ラウンジ内にウォシュレット付きの日本式トイレを導入。さらにターミナル1で唯一のラウンジ内喫煙スペースも、空調と二重扉による改善で快適に分煙が行われるよう配慮されています。レストランなど、ゆったりくつろげる場所が少ないターミナル1において、一か所で全てを完結できるサクララウンジは、ユーザーにとって重宝すべき空間となりそうです。


 

(写真)フィリピン人スタッフと背景には桜の絵画が


 


日本式の内装とスタッフのおもてなしにも注目です。フィリピン人スタッフは日本語が話せるだけではなく、日本人と同じような気持で丁寧に対応してくれます。それに日本国内のサクララウンジのデザインも手掛けた、日本人デザイナーによるラウンジの内装も加わって、まるで日本にいるような安心感を与えてくれる場所です。


 

(写真)一押しメニューのマニラ特製ビーフカレー


 


さらにダイニングエリアのイチオシメニューは、前空港所長の野中氏が2年がかりで完成させたマニラ特製ビーフカレー。海外のラウンジで提供するカレーは、味や材料調達の面でローカライズが必要なため、マニラに合わせた工夫が要求されたようです。カレーの味はいうまでもなく、お皿やスプーンといった細部まで、カレーを美味しく食べられるよう工夫が凝らされているそうです。


是非、マニラからはJALを利用して快適な空の旅へ。


 



 


(写真)サクララウンジへのアクセスはこちら 出典:ニノイ・アキノ国際空港〔マニラ〕 ラウンジ


 


詳細は、JALのホームページへ ニノイ・アキノ国際空港〔マニラ〕 ラウンジ

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 kuni
「自己紹介」   プライマーの営業担当!
毎月のペースでセブに行ってます。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年09月13日

メトロマニラのビジネスの中心地といえばマカティですが、タッギグのBonifacio Global Cityもベンチャーやグローバル企業がオフィスを構える地として、その地位を高めています。それに伴い、人気上昇と地価高騰でオフィススペースへの需要が高まり、交通混雑も問題になっています。
渋滞解消の画期的な解決策として、「eシャトルサービス」がスタートしました。

2017年09月13日

Feona Gumabaoさんが教えるベーシック・カリグラフィー・ワークショップが9月16日、30日、10月7日、28日の4日間開催されます。
カリグラフィーとは「美しい書き物」という意味のギリシャ語で古くから伝わる、アルファベットを独特のタッチで書く技術のこと。芸術的な美しい手書き文字はグリーティングカードやお礼状などにぴったり。この機会にカリグラフィーを初めてみてはいかがでしょうか?

2017年09月12日

アメリカの人気歌手デイビッド・アーチュレッタ(David James Archuleta)のマニラ公演が10月20日にKia Theaterで開催されることが決定しましたDavid James Archuletaはシンガーソングライターや俳優など幅広く活躍をしている人気若手歌手。子供時代から数々のオーデション番組に出演し、「アメリカン・アイドル」シーズン7ではファイナリストに選出されました。

2017年09月11日

アメリカのメディアU.S. News & World Reportの中で、フィリピンが「世界の優れた国ランキング」中、43位にランクインしました。世界の80カ国に対して、気候・文化的影響・市民性・起業家精神・生活の質・ビジネスのしやすさなど9項目にわたってスコアを算出し、順位が決められます。フィリピンは2.1点を獲得して43位。2016年のランキングでは、60カ国中33位でした。

2017年09月11日

今年もCine EuropaがマニラのShangri-la Plazaにて9月16日から開催されます。ヨーロッパ16カ国の、さまざまな年代の作品を楽しめます。例年通り、入場無料です!今年で第20回を迎えるCine Europa。映画祭を通してヨーロッパの価値観や伝統、文化をフィリピンに紹介してきました。社会問題を扱うものや、感動的なものなど様々なジャンルの作品が楽しめ、時代もクラシックから現代まで幅広くそろえています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel