ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 第44回国際バンブーオルガンフェスティバルが2月21日からラス・ピニャスで開催

第44回国際バンブーオルガンフェスティバルが2月21日からラス・ピニャスで開催
2019年01月28日更新
広告
広告

地元の音楽家と国際的なゲストが集まり、バロック音楽を演奏する国際バンブーオルガンフェスティバル。フィリピンで長期にわたって開催されているこの年一回の音楽フェスティバルが、今年は第44回を迎えます。

 

2019年2月21日から27日まで、毎日午後8時から、ラスピニャス市のSt. Joseph Parish Churchにて開催されます。

 

スペイン人の司祭、Diego Cera氏によって1824年に作られたラスピニャスのバンブーオルガン。教会の中にあるパイプオルガンで、全1031本のパイプのうち902本がバンブー(竹)で作られています。

 

1972年にはドイツに送られて総合的に修復され、新しいパイプに取り替えられて、3年後にフィリピンに戻ってきました。その後も状態を保つために繰り返し修復されています。

 

2003年には国の文化財として登録。オルガンと石造りの建築を持つバロック教会は、今日ではラスピニャスの大きな観光目的地となっています。

 

 

毎年開催される当イベントはバンブーオルガン基金が開催しており、ラスピニャス市の市民も協力しています。今年のフェスティバルは地元のオルガン奏者に加え、オーストリア、イタリア、韓国からも奏者が参加します。

 

基金の芸術監督Armand Salarza氏は、オルガン演奏と教会音楽が専門。音楽の美しさとバンブーオルガンのユニークさの両方が期待されています。

 

今年のフェスティバルは2月21日(木)のプライベートガラ・ナイトからスタート。翌日22日(金)もアンコールガラがあり、こちらは一般公開されます。

 

23日(土)はオープンエアコンサート。ローカルヒット曲をOPM(オリジナル・ピノイ・ミュージック=フィリピンのポップミュージック)アーティストたちが演奏します。24日(日)はラスピニャス少年合唱とともに、フェスティバルミサがArmando Salarza監督の指揮により執り行われます。

 

25日(月)はフランスのオルガニストViviane Loriautによるオルガンリサイタル。26日(火)はフィリピン・韓国フレンドシップナイトとして、韓国のオルガン奏者が出演します。

 

最終日の27日(水)はサンクスギビングナイトとして、ラスピニャス少年合唱の50周年を祝います。会場はラスピニャス市の Pulanglupa、C-5 ExtensionのSan Ezekiel Moreno Oratory。

 

チケット情報などは下記をご覧ください。

 

 

<詳細情報>

第44回国際バンブーオルガンフェスティバル (44th International Bamboo Organ Festival)

日時:2019年2月21日~27日、午後8時から

場所:St. Joseph Parish Church, 1742 Quirino Ave., Las Piñas City

(最終日のみ):San Ezekiel Moreno Oratory, C5-Extension, Las Pinas

チケット:ゴールド600ペソ、マルーン400ペソ、ブラック200ペソ

SM TicketsTicketnet Onlineで販売中

公式サイト:http://bambooorgan.org/

 

Google Map

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2019年01月26日

インドのユニークな料理を囲み、多様な文化に浸れるイベント!インド大使館の主催するIndian Food Festival 2019が1月27日、タギッグ市のMercato Centrale BGCで開催されます。

2019年01月25日

津軽三味線奏者の大野敬正さんが2月12日にケソンシティのUP大学内のAsian Centerでコンサートを開催します。

2019年01月25日

民間企業で働く従業員の在宅勤務の権利を保護する法案「Telecommuting Act」に大統領が署名したと報じられました。

2019年01月24日

フィリピンに新たなサッカーリーグが発足されます。その名も ”Philippine Premier League” 『フィリピンプレミアリーグ』1月23日、マカティ市内のフェアモントホテルにてプレスリリースにて詳細が明らかにされました。

2019年01月24日

Carpaccio Ristorante Italianoでお好きなパスタ料理を注文すると、イタリア産のプレミアムパスタ「アカデミア・バリラ」の各種パスタからお好きな種類を選ぶことができます。料理は各P690+です。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel