ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 国際映画祭で受賞経験のある、フィリピンの実力派俳優10

国際映画祭で受賞経験のある、フィリピンの実力派俳優10
2016年06月07日更新
広告
広告

フィリピンには、様々な才能のある人がたくさんいます。

歌手、ダンサー、料理人etc… どの分野においても、必ず抜きんでた才能を持った有名人がいますよね。

俳優さんの世界でも同じ。近年、フィリピンの俳優さんたちが、国際映画賞でその実力を認められています。

今回は、受賞歴のある、フィリピンの俳優さんたちのご紹介です。

 

(写真)映画Ma’ Rosaよりジャクリーン・ホセ氏。 (画像出典: popotiq.com)

 

 

1.ジャクリーン・ホセ

今年2016年のカンヌ国際映画祭で、見事女優賞に輝いたベテラン女優のジャクリーン・ホセ氏。(フィリピン人では初)

彼女は、映画Ma’ Rosaで、貧困にあえぎ、麻薬を売る母親を演じる。監督は受賞歴のあるブリランテ・メンドーサ氏。

 

 

(写真)自主映画Anino Sa Likod ng Buwan(英語名はShadow behind the moon)よりLJ レイエス氏 (画像出典: glitter.ph)

 

2.LJ レイエス

女優、LJ レイエス氏が ロシアで行われた、第13回パシフィック・メリディアン国際映画祭(アジア太平洋地区を対象とする映画祭)で、主演女優賞に輝きました。

ジュン・ラナ氏監督作品で、フィリピンの闇の時代の歴史を描いた物語です。

 

 

(写真)映画Honor Thy Fatherよりジョン・ロイド・クルズ氏 (画像出典:news.abs-cbn.com)

 

3.ジョン・ロイド・クルズ

近年最も注目を集めている俳優さんの一人ではないでしょうか。

彼は、第15回ニューヨーク・アジア・映画祭にて、スターアジア賞を受賞しました。クルズ氏は同賞を受賞した、初の東南アジア人です。

 

 

(写真)映画Sta Niñaよりアレッサンドラ・デ・ロッシ氏。 (画像出典: makemeblush2.blogspot.com)

 

4.アレッサンドラ・デ・ロッシ

第1回アセアン国際映画祭はマレーシアのサラクワ州で開催され、主演女優賞は、映画Sta Niñaに主演のアレッサンドラ・デ・ロッシ氏が受賞しました。

この映画は、映画ドラマ部門のカテゴリーでも賞を受賞しています。

 

 

(写真)映画Manaよりシェリー・ギル氏。 (画像出典:verafiles.org)

 

5.シェリー・ギル

マドリード国際映画祭では、映画Manaに出演した女優のシェリー・ギル氏が長編外国語映画部門で主演女優賞を受賞しました。この映画は、最優秀長編映画賞も受賞。

フィリピンのネグロス島で撮影され、家族や伝統について物語っています。

 

 

2016-03-01_23-57-32_Barbie-Forteza-Laut

(写真)映画Lautよりバービー・フォルテサ氏。 (画像出典: pep.ph)

 

6.バービー・フォルテサ

ポルトガルで行われた、ファンタスポルト-第36回ポルト国際映画祭で主演女優賞を受賞したのは、映画Lautに出演した、18歳のバービー・フォルテサ氏。彼女はいくつかのティーンショーや、自主映画に出演している実力派。

映画はサマ・ディ・ラウト と言う民族が地域の文化に与える影響について描く。

 

 

sid-lucero

(写真)映画Totoよりシド・ルセロ氏。 (画像出典:rappler.com)

 

7.シド・ルセロ

数々の賞を受賞したことのある俳優ジド・ルセロ氏が、また賞を一つ増やしました。

第19回 ロサンゼルス・コメディ・フェスティバル・アワードで、主演男優賞を受賞。

(出演した映画はToto。 この映画は最優秀外国語映画賞も受賞しています。)

アメリカンドリームに憧れる、ルームサービス係、Totoを演じています。

 

eugene-domingo-768x432

(写真)映画Barber’s Talesよりユージン・ドミンゴ氏。 (画像出典: pinoyambisyoso.com)

 

8.ユージン・ドミンゴ

映画女優、コメディアンとして有名なユージン・ドミンゴ氏。

フィリピンで商業映画、自主映画などにも出演しています。

彼女は、2013年の第26回東京国際映画祭にて、主演女優賞を受賞しています。

映画の舞台は1970年代。 理容店を引き継ぐ女性を演じます。

 

 

cherrypie

 

(写真)映画 Foster Childよりチェリー・パイ・ピカチェ氏。(画像出典: pep.ph)

 

9.チェリーパイ・ピカチェ

二度目となる彼女の受賞。フィリピンの女優、チェリーパイ・ピカチェ氏が、主演女優賞を南アフリカで開催された、ダーバン国際映画祭にて受賞しました。

一時的に里親となった女性セルマを描いた物語。(Foster Child とは里子のこと)

ブリランテ・メンドーサ監督作品で、最優秀映画賞も受賞しています。

 

nora-aunor-768x562

(写真)映画The Flor Contemplacion Storyよりノラ・オノール氏。 (画像出典: alchetron.com)

 

10.ノラ・オノール

フィリピンで最も有名な女優の一人。1995年のカイロ国際映画祭にて、主演女優賞を受賞。

この映画は、他の映画祭でも賞を受賞し、オノール氏は数々の賞を受賞しています。フィリピン人の家政婦が、シンガポールで処刑される物語。

この映画は世界中の映画祭で上映されています。

 

以上、受賞歴のあるフィリピン人俳優をご紹介しました。

是非、映画もチェックしてみてください。

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年06月07日

「第2回マニラ日本人会文化祭」が6月5日、BDO本店南館/ サンチャゴホールで開催されました。今回は日比友好記念の年にふさわしく、日本人団体14団体に加えフィリピン人団体7団体も参戦。総勢21団体で 歌あり踊りあり、展示ありチャリティーバザールあり。前回の510名を上回る、650名の方々が参加し、盛り上がりました!

2016年06月06日

美味しい日本酒って、フィリピンでは中々見つからないですよね…。そこで朗報です! 八海醸造株式会社とフィリピンワイン商(PWM)の提携により、フィリピンでも高品質で美味しい日本酒が楽しめるようになります。

2016年06月04日

150フィート(約45メートル)上空で食事…あなたは想像できますか?今、全世界で話題になっている空中レストラン「Dinner in the Sky (ディナー・イン・ザ・スカイ)」が、2016年末にフィリピンに上陸します。

2016年06月02日

パンパンガ州・サンフェルナンドにあるモール「 ロビンソン・スターミルズ」では、5月30日(月)、屋根に太陽光パネルを設置。モールの屋根に設置されるパネルとしては「世界最大」ということで話題を呼んでいます。

2016年06月02日

東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンのニューブランチが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel