HOME > ブログ > 毎年恒例のフィリピン最大級アート・カルチャーイベント「パシナヤ」2017が開催されました!

イベント情報など、このブログに掲載をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

毎年恒例のフィリピン最大級アート・カルチャーイベント「パシナヤ」2017が開催されました!

スポンサードリンク:

2017年02月06日更新

 

 

毎年パサイのカルチャーセンター・オブ・ザ・フィリピン(以下CCPと略)で行われている

フィリピン最大級アートイベント「パシナヤ(Pasinaya)」が2月4(土)、5(日)に開催されました。

 

今年はイベントを二日間に分け、ワークショップ(Palihan)とパフォーマンス(Palabas)を別々に楽しめるようになりました。

プライマースタッフは二日目に行われたパフォーマンスを見に行きました!

一日一人では全て見れきれないこのイベント、記事では二日目の一部出来事をお届け致します!

 

 

(写真) 2月5(日)のオープニングセレモニー後のパレード

 

 

毎年、各地域からの学生やアート好きな方が集まるこのイベント、

今年は開催期間が二日間という事もあり、来場客数は去年より大幅に増えた様子です。

パフォーマンス開始数十分前には既に長蛇の列が、、

 

 IMG_1432

(写真) CCP内は来場客で常に一杯!

 

 

2月5(日)の午前9時にメインシアター(Resident Company Zone)最初の出演者として、UST Symphony Orchestra が演奏。

去年、フィリピンで子供から大人までに流行った「Tatlong Bibe (3羽のアヒルの子)」をオーケストラ版にアレンジ、

アリアナ・グランデの「One last time」など流行曲を演奏してくれました。

 

(写真) UST Symphony Orchestra <UST シンフォニー・オーケストラ>

 

 

メインシアターではレジデンス(CCPパフォーマー)によるバレー、演劇、アカペラ、フォークダンスなども披露されました。

メイン以外にも11箇所の場所(CCP内・外)にて個人・団体アーティストによるパフォーマンスが行われました。

 

 

(写真) Ballet Philippines <バレー・フィリピン>

 

 

IMG_1412

(写真) Philippine Ballet Theatre <フィリピン・バレー・シアター>

 

 

 

(写真) Philippine Madrigal Singers <フィリピン・マドリガル・シンガーズ>

 

(写真) Bayanihan Philippine National Folk Dance Company

<バヤニハン・フィリピン・ナショナル・フォーク・ダンス・カンパニー>

 

 

IMG_1650

(写真) フィリピンに伝わるバンブーダンス「Tinikling」も披露

 

 

パフォーマンス以外にもCCP各階には様々な芸術作品が展示されており、

作品を見て回り、楽しむ方も多くいました。

 

IMG_1440

(写真) CCP3階の廊下に展示されていた画、今回は人をモデルにした画が一面に展示されていました。

 

 

毎年2月上旬にCCPにて行われるパシナヤ(Pasinaya)、

50ペソ※で開催期間中はどんなパフォーマンスも見放題&撮影OKな特別な日なので、

来年は是非遊びに来てみてください♪

 

 

※今年の希望最低寄付額は50ペソ。

 


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Yas
「自己紹介」   IT担当、フィリピンで暮らして16年。
タガログ語はネイティブで話せるハーフです。
ピアノ、チェス、イラストを描く事が好き。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Google+