ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ビコール・エクスプレス復活へ 中国が1750億円の貸し付け

ビコール・エクスプレス復活へ 中国が1750億円の貸し付け
2017年10月30日更新
広告
広告

フィリピン国有鉄道のビコール・エクスプレスは現在、Tutuban ~Ligao間で、運転が中止されています。


この度、中国の運輸省が、海外開発援助として1750億ペソ(約3 835億円)貸し付けることで合意しました。この経済支援により、フィリピン国有鉄道のビコール・エクスプレスは、復活することとなりました。

運行の再開が待ち望まれます 画像出典Motion Cars




この貸付は、年2パーセントの金利で、返済期間は20年とのこと。

貸付同意書のサインは、第31回アセアン首脳会議中に(11月16日から17日までマニラで開催)に行われる予定です。

ビコール・エクスプレスの路線図/画像出典Philippine Daily Inquirer


 


路線の再建によって、2018年から2020年にわたって行われ、人々がより快適に旅することができるようになります。マニラ‐ビコール間では、8-10時間かかっていたのが、6時間に短縮されます。列車は、時速80kmで走行し、120kmまで出すことが可能とのことです。




加えて、9つの新しい駅が建設されます。


・マニラのPaco駅


・FTI駅


・Los Baños駅


・Lucena City駅


・Gumaca駅


・Pili/Naga駅


・Legazpi/Camalig駅


・Sorsogon City駅


・Matnog駅。


 


フィリピンの交通便がもっともっと良くなるとよいですね。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年10月30日

先日10月17日~20にかけてマニラ・ファッション・フェスティバルがマニラのマンダルヨンにある五つ星ホテルのエドサ シャングリ・ラのマーキーテントで開催されました。様々なデザイナー達が魅惑的でユニークなデザインでキャットウォークを彩りました。主要スポンサー達の中でも、MTokyoは主要スポンサーとして参加しました。

2017年10月26日

2017年最後のランチタイムセミナーでは、3年前に開催して好評だった小学生向けセミナーが帰ってきます!

2017年10月26日

10月といえば、ビール醸造を祝う飲み放題イベントの季節。今年の10月27日、日本のビール”サッポロ”が飲み放題となるオクトーバーフェストが盛大に開催されます。サッポロは、ドイツで修業を積んだ日本初のビール醸造技師「中川清兵衛」の冒険心により1876年に生まれた日本で最も古いビールブランド。2017年10月27日にドュシ・タニ・マニラホテルの日本レストラン”UMU”で開催されるサッポロオクトーバーフェストは今季見逃すことのできないイベントです。

2017年10月25日

マニラ近辺で英語留学するなら、Basic English Campを試してみては?
近年増え続けるフィリピンへの語学留学。そしてマニラ在住の日本人、これからフィリピンで働こうとする人たちにとって
英語力を伸ばしていくことは究極の課題でしょう。今回、最近プライマーに入社した私KOYAは、ルソン島ラグーナ州にあるBasic English Campに1泊2日で体験入学に行ってみました。Basic English Campで英語を学ぶって、どんな感じ?Now here we go!

2017年10月24日

1920年からアメリカ全土で施行された禁酒法。これは憲法修正第18条によるもので、飲料用アルコールの製造・販売・運搬等が禁止されていました。そんな中、当時の人々は違法でお酒を提供するバーやナイトクラブに集まってお酒を楽しんでいました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel