ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ビコール・エクスプレス復活へ 中国が1750億円の貸し付け 

ビコール・エクスプレス復活へ 中国が1750億円の貸し付け 

2017年10月30日更新

フィリピン国有鉄道のビコール・エクスプレスは現在、Tutuban ~Ligao間で、運転が中止されています。


この度、中国の運輸省が、海外開発援助として1750億ペソ(約3 835億円)貸し付けることで合意しました。この経済支援により、フィリピン国有鉄道のビコール・エクスプレスは、復活することとなりました。

運行の再開が待ち望まれます 画像出典Motion Cars




この貸付は、年2パーセントの金利で、返済期間は20年とのこと。

貸付同意書のサインは、第31回アセアン首脳会議中に(11月16日から17日までマニラで開催)に行われる予定です。

ビコール・エクスプレスの路線図/画像出典Philippine Daily Inquirer


 


路線の再建によって、2018年から2020年にわたって行われ、人々がより快適に旅することができるようになります。マニラ‐ビコール間では、8-10時間かかっていたのが、6時間に短縮されます。列車は、時速80kmで走行し、120kmまで出すことが可能とのことです。




加えて、9つの新しい駅が建設されます。


・マニラのPaco駅


・FTI駅


・Los Baños駅


・Lucena City駅


・Gumaca駅


・Pili/Naga駅


・Legazpi/Camalig駅


・Sorsogon City駅


・Matnog駅。


 


フィリピンの交通便がもっともっと良くなるとよいですね。


ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel