ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > マカティ・アモルソロ通り沿いの日系飲食店の一部が営業再開

マカティ・アモルソロ通り沿いの日系飲食店の一部が営業再開
2017年09月20日更新
広告
広告

 


マカティのアモルソロ通り沿いのビル(クリークサイドなど)に入っていた日系飲食店が、ビルの契約切れに伴い退去しましたが、一部のお店が営業を再開しました。


 

(写真)漁火など、幾つかのお店は営業を再開


 


<今回の営業再開の経緯について>


飲食店の入るビルを所有するサンバーが、賃貸契約が切れた後も不法にビルを占拠していたとして、マカティ地方裁判所から店舗の強制立ち退きが通告されました。その後も状況の見通しが立たず、不安定な状況が続いていましたが、マクドナルドの営業再開をきっかけに一部の店舗では営業再開の準備が進められていました。


 


 


 


 

(写真)星まつりも再開。こちらはCurry Udon Set(P380)


 


 


 


 


 


 

(写真)パー5の店内と店主


 


 


政府側と新たに契約を結び直した下記8店舗が、このたび営業再開にこぎ着けました。(近日再開含む)


しかし、契約期間ははっきりしておらず、しばらく不安定な状況が続きそうです。


他の場所に店を移しての営業を考えている店舗もある模様。


 


 

営業を再開したお店はこちら。


漁火


星まつり


牛門


龍苑焼肉


琴乃


秋田屋


バー井江


パー5


 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年09月20日

ビンプ・東ASEAN成長地域の文化と芸術の祭典 Budayaw Festivalが9月20日からミンダナオで開催。東ASEAN4か国の多様性に一度に触れられるチャンス。

2017年09月19日

バギオ市が、ユネスコの選ぶ「創造都市」の候補リスト入りしました。Rapplerの報道によると、バギオ市は、フィリピン初のユネスコ創造都市ネットワーク入りを目指しています。

2017年09月18日

運輸省の公式Facebookページの投稿によると、9月15日より、クラークとマニラを行き来するバスのPoint-to-Point(P2P)サービスを開始したとのことです。運賃はクラークからニノイアキノ国際空港・リゾートワールドマニラまでが350ペソ、ロビンソン・ガレリアまでが300ペソ、ノースエドサ・トライノマまでが250ペソです。

2017年09月18日

第8回BDOジャパンデスク主催懇親ゴルフトーナメントが9月15日、マニラ郊外のTagaytay Midlandsで開催されました。今年は天候に恵まれ、快晴の中トーナメントがスタート。
トーナメント終盤で雷雨に見舞われたものの全員が全18ホールを回りきることができました。

2017年09月16日

長野県は東南アジアから観光客の誘致を積極的に行っています。その活動の一環として、長野県観光セミナー・商談会が9月14日、マニラのマカティ・スポーツクラブにて開催されました。昨年に引き続き、今年で三回目の開催となりました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel