ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 次の週末どこに行く?ケソンシティの魅力を満喫できる日帰りモデルプラン

次の週末どこに行く?ケソンシティの魅力を満喫できる日帰りモデルプラン
2019年09月15日更新
広告
広告

 

 

マカティから日帰りで楽しめるケソンシティ。かつては首都がおかれていたため行政の施設が多く位置しており、大学や公園などが集まる緑豊かな文化都市です。


そんなケソンシティの魅力をたっぷりと味わえる、1日モデルプランをご紹介いたします!

まずは優雅なモーニングタイムからスタート。『KARE CAFE+RESTAURANT(カレカフェレストラン)』では焼きたてのバナナブレッドやフルーツボールなど、朝食にぴったりのメニューがそろいます。

 

 

レストランに向かう前にフィリピン大学(University of the Philippines)に立ち寄るのもおすすめ。緑豊かなキャンパス内をのんびりと歩いたり、ジョギングしたりしながらリフレッシュしましょう!

 

朝食後は『La Mesa Eco Park(ラメサエコパーク)』へ。こちらは環境保存や自然とふれあいを目的に作られており、自然の中で思い切りアクティビティーができるスポットです。

 

日々の運動不足解消に、スイミングプールやバイクトレイル、バスケットコートなどで思い切り汗を流しましょう!

たっぷりと遊んだ後はランチタイム!イタリアンの『Giovanni’s (ジョヴァンニーズ)』やスペイン料理の『Café Enye (カフェ・エンイェ)』など、ケソン市にはおいしいレストランが多く集まっています。

 

プライマーのサイトからお好みのレストランをリサーチしてみてくださいね♪

午後はケソンメモリアルサークルや近郊の博物館をゆっくりと回りましょう。

 

ケソン市の歴史や文化が学べる『QUEZON CITY EXPERIENCE(ケソンシティエクスペリエンス)』や、フィリピンの政治家が歴代愛用してきた車がずらりと並ぶ『PRESIDENT CAR MUSEUM(プレジデントカーミュージアム)』など、それぞれの博物館ごとに異なった特徴を楽しめます。

1日の締めくくりはやっぱりおいしいディナー。日本人経営の和風カフェ『茶庵 Zaan Japanese Tea House』ではさっぱりしたおそばなど、日本食メニューが充実しています。

まだまだケソンを楽しみたい方は『ENVY Nightclub (エンビーナイトクラブ)』などで、ナイトタイムを満喫しましょう。


プライマー最新号ではケソン特集で魅力をご紹介しています。ぜひお手にとってご覧ください♪

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2019年09月12日

日系企業や外資系企業の参入が増え、マニラのパン市場が最近にぎわいをみせています!プライマー 最新号では美味しいパンを求めて、取材班がマニラを歩き回りました。

今回はフィリピンローカルスーパーで購入できるおすすめのパンをご紹介いたします!

2019年09月11日

竹製で質の高い時計を販売するフィリピンのローカルブランド『Kawayan』。2017年にマニラで開催されたASEANサミットでは、各国の来賓者へのプレゼントとしても配布され、大きな話題を呼びました。その魅力をご紹介いたします!

2019年09月10日

フィリピンを代表する芸術文化施設『Cultural Center of the Philippines (CCP、カルチュラルセンターオブザフィリピン』で開催されるイベントのチケットが専用アプリで購入できるようになりました!

2019年09月09日

トラベル、パフォーマンス、eスポーツ、日本の商品、アクティビティ、レストランなど、日本の文化が楽しめるイベントになっています。情報は少しずつ解禁していきますので、お楽しみに!

2019年09月09日

マニラ日本人学校にて9月14日、ラグビーチーム『マニラハポンズ』によるラグビー教室が実施されます!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel