ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン ビジネス環境改善法が官僚主義的手続きを排除

フィリピン ビジネス環境改善法が官僚主義的手続きを排除
2018年06月05日更新
広告
広告

ビジネス環境改善及び効率的な行政サービス提供に関する法律により、各種申請書類の承認が迅速化される事になります。5月28日にフィリピン ロドリゴ・ドゥテルテ大統領がこの法律の制定にサインしました。これにより、ビジネスに関する許可・ライセンス取得にかかる日数が減る事になります。

ビジネス環境改善法2018に署名するロドリゴ・ドゥテルテ大統領/ 写真 dti.gov.ph


この「ビジネス環境改善法」は、官僚主義的手続排除法2007として知られる共和国法第9485号の改正法として発行されます。行政機関に対して、各種申請手続きから承認までの期限を設定また、期限内に承認手続きが完了できなかった行政機関職員に対して、ツーストライクポリシーを適用するなど、より厳格なルールが規定されています。


地方政府レベルの簡易手続きであれば3日間以内にプロセスを完了。建築許可等若干複雑な手続きは7日間以内、一方、国レベルの非常に複雑な手続きであっても20日間以内にプロセスを完了させる、等が法律には含まれています。


この法律を立案しサポートしてきた上院多数党ミゲル・ズビリ党首は、「この法律は、ビジネスのためだけではなく、運転免許証、パスポートなどにも適用される。」と述べています。


ドゥテルテ大統領は、DTIに対して、実施規則・規制の作成に最大30日間の猶予を与えているので、法律自体の発効は、8月以降になります。同時に、官僚主義手続排除局(ARTA)が、大統領府傘下に設置されます。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年06月05日

「第4回マニラ日本人会文化祭」が6月3日、BDO本店南館/ サンチャゴホールで開催されました。
(前年度の記事:「 第3回マニラ日本人会文化祭 開催!」)

2018年06月04日

6月1日(金) 8時30分に起きた隣店からの火災の被害により、6月3日までの3日間、臨時休業をしていたむさし亭。本日午前11時より営業を再開したとのお知らせがありました。

2018年06月04日

マクタン・セブ国際空港(MCIA)ターミナル2は、2016年から着工され、もうすぐお披露目される事になります。フィリピンで2番目に大きなターミナルとなり、10年後には、年間8百万人が利用する事になります。既に、工事の96%は完了しており、GMRメガワイド・セブ空港会社(GMCAC)はオープンに当たり関係メディア・学生・観光関係者を招待するとの事です。

2018年06月01日

日本や韓国の本場の品を探すのであれば、マカティの日韓スーパーマーケット テッペン(Teppen)がおすすめです。食品を始め、雑貨、日用品も78ペソから用意されています。いくつか店内の様子も含めてご紹介します!

2018年06月01日

5月31日「フィリピン進出日系中小企業セミナー」が開催されました。ジェトロ・マニラ事務所の安藤智洋氏、Gatmaytan Yap Patacsil Gutierrez & Protacio(C&G Law)の岡崎友子氏それぞれによる講演が行われました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel