ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 家具量販店IKEA フィリピンで世界最大となる店舗を2020年オープン

家具量販店IKEA フィリピンで世界最大となる店舗を2020年オープン
2018年11月23日更新
広告
広告

家具量販店では世界最大のIKEAがフィリピンにIKEA史上世界最大規模の店舗をオープンさせると11月20日に公式発表があった。

SM Prime Holdings, Inc.とパートナーシップを結び、Mall of Asia (MOA) Complex (MOA ArenaとSMX Convention Centerの間の建物)に総面積65,000平方メートルにも及ぶIKEA店舗が入る。

Mall of Asiaでのプレスコンファレンスにて

(左)IKEA東南アジアマネージングディレクター Christian Rojkjaer

(真ん中)SMチーフオペレーティングオフィサー Steven Tan

(右)マーケットデベロップメントマネージャー Georg Platzer

 

「IKEAのコンセプトは、豊富な品ぞろえのホームファニッシング製品を限られた人々だけでなく、多くの人々に届けるというアイデアから始まります。フィリピンには、『家庭』というものへの私たちの思いを解っていただける沢山の方々がいらっしゃる。」とKEA東南アジアマネージングディレクターであり、シンガポール・マレーシア・タイIKEAオーナーのChristian Rojkjaer氏は述べた。

 

2020年にIKEA東南アジアは、総額70億ペソをかけ店舗を投入する。そこには9,000の家庭向け製品が置かれ、500人の従業員を雇入れる予定。

巨大倉庫とショールーム、有名なスウェデッシュミートボールを出す1000席あるレストラン、Eコマースハブや広い駐車場といったIKEAの店舗要素も踏襲している。

ショッピングしている間に子供を預けられる『スマートランド』と呼ばれる施設も2フロア分ある。

IKEA Philippines storeのマネージャーとなるGeorg Platzer氏は、「IKEAでのお買い物は、『友人の家に遊びに行った』感覚と何ら変わらないものでしょう。そしてIKEAに買い物に来ると、ただ買い物が楽しいのではなく、『IKEAでの一日』が楽しいものとなるのです。」と述べた。

Mall of Asia Complexでは、IKEAは最大のテナントとなり、店舗まで簡単に行けるようにモールから歩道で直結するという。

 

IKEAフィリピンWebサイトはこちら

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年11月23日

楽しくて、為になるアクティビティをお探しですか?
The Good TradeのZero Waste Lawn Party(芝生の上でごみゼロパーティー) が11月24日・25日の午前10時~午後10時、タギグ市のSM Aura PremierのSkyparkで行われます。

2018年11月22日

すぐそこまでやってきているクリスマス。週末のホリデイショッピングはBGC Art Martで始めるのはいかがでしょう。
11月23日から12月8日までの週末で、BGC Arts Centerでは自分用にもギフトにもぴったりなユニークなアート作品や工芸品、ハンドメイド作品が販売されます。

2018年11月21日

昨年大好評だった小学生向けセミナーが帰ってきます!対象は主に小学校の高学年のお子さんです。

2018年11月21日

タギッグにあるArya Residences内には、ここフィリピンで最初の店舗を開店させてからずっとお客様の味覚を虜にしてきた本格日本料理店がある。Fukudayaがそれだ。

2018年11月20日

エアーアジアフィリピンがフィリピンクラーク国際空港 (CRK)と韓国インチョン国際空港(ICN)の間の航路を2019年1月19日から就航させます。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel