ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > LCCのScootがマニラに就航!5都市への新規就航を発表!

LCCのScootがマニラに就航!5都市への新規就航を発表!

2017年09月15日更新

LCCのスクートがBGCのIBIZA Beach Clubで発表会を実施し、Tigerairとの合併に伴い、フィリピンへの就航を発表しました。

TigerairとScootの合併により、フィリピンからはシンガポールを経由し、オーストラリア・中国・ギリシャ・日本など世界各国へ低価格で行けるようになりました。また、マレーシアのクチン・クアンタン、インドネシアのパレンバン、中国のハルビン、ハワイのホノルルにも乗り入れ。Scootとしては初のアメリカ就航で、アテネに次ぐ第二の長距離路線となります。


シンガポールとクチン・クアンタン・ハルビンを結ぶ線はすでに予約可能。クチン線は10月29日から毎日運航します。クアンタン線は週3回、2018年2月2日から運航開始です。ハルビン線は週3回、12月1日から2018年3月23日までの季節運航です。


北海道を舞台にしたフィリピン映画「Kita Kita」のヒットで、フィリピンでも北海道の人気が高まっています。Scootでは11月3日から2018年2月11日まで、シンガポールー札幌線を季節便として週2回運航!既存の台北経由の札幌線とあわせて、北海道へのアクセスが便利になります!

ScootのCEO、LEE LIK HSIN氏


 


ScootのCEO、Lee Lik Hsin氏は「積極的な成長戦略で、クチン・クアンタン・ハルビン線、そして札幌線を合併からわずか数ヶ月で販売開始できました。フィリピンの人々を含めた私たちのゲストに、シンガポールを経由して様々な目的地へとお連れし、さらなる旅の機会を提供できるようにしていきます」と語っています。


 


9月13日の発表会で、新しいスローガン「Escape the Ordinary(日常を飛び出そう)」を発表したScoot。お手頃に旅が楽しめます!


 

発表された新しいユニフォーム


 


Hsin氏は「旅行者はScootの航空券は『安い』ですが、価格以上のものを提供しています」と語っています。


 

ScootとTigerairの合併で、旅行がお手頃かつ便利に


 


Scootでは現在、マニラ・クラーク・セブ・カリボ・アクランからの片道運賃が10%割引になるプロモを実施中!「ESCAPE10」のコードを入力し、FLYBAG・FLYBAGEATの運賃を選択して予約してください。


予約はスクートのサイトから!


http://www.flyscoot.com/


プロモの有効期限は9月17日午後11:59まで!お見逃しなく!


 


<Scootについて>


 


シンガポール航空系列のLCC。2012年6月に就航開始し、今年7月にタイガーエアーと合併。Scootブランドを引き継ぎ、成長への新しいステップへと踏み出しました。


 

ボーイング787を使用したドリームライナー


 


5,000万人以上の乗客を輸送しており、現在は15機の最先端のワイドボディボーイング787ドリームライナーと、23機の最新のエアバスA320を運行しています。さらに5機の787と39機のA320neoがまもなく投入される予定です。


ハルビンなど新規就航地を含めて、17カ国63ヶ所に就航するスクート。さらに詳しい情報はスクートの公式サイトやFacebook、Twitter・Instagramの@flyscootをご覧ください。


 


ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel