ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンのミンダナオ島、 2017年は、観光客増の見込み

フィリピンのミンダナオ島、 2017年は、観光客増の見込み
2016年11月28日更新
広告
広告

 

 

フィリピン・ニュース・エージェンシーによると、2017年、ミンダナオ島の観光客数は、最大で20%増加する見込みだと言う。

 

 

ミンダナオ島は首都マニラが位置するルソン島に次いで2番目に大きな島で、現大統領ドゥテルテ氏が市長を務めていたダバオ市があります。

彼の政治統制によりダバオ市の治安は、フィリッピン1と言われるほどに良くなっています。

 

(写真)フランシスコ・バンゴイ国際空港、別名、ダバオ国際空港。  出典: mindanaotourism.com

 

 

ミンダナオ観光省、エデン・デイビッド次官補によると、ミンダナオの観光計画は来年度までに膨らむ見込みだそうです。

しかしながら、目標としている観光客の増加は、観光面のインフラ設備の整い具合によると言う。

 

 

デイビッド氏はさらに、2016年末までに、計画の原稿を政府に提出したいとしている。

 

 

この計画に沿って、ミンダナオ観光省ではさらに、ダバオ・メトロ・シャトル社の、“ゴー・ミンダナオ・観光バス” を通して、ツアーを2017年3月までにスタートさせる予定。 高級観光バス400台を使用し、観光客は島内約300カ所の観光地を移動することが可能。

ミンダナオ島の代表的な観光地としては、ビーチで有名なサマール島やフィリピン最高峰のアポ山などがあります。

 

 

くわえて、観光インフラおよび企業誘致区庁は、情報センターを設置する予定。 センター内の施設は、土産店、レストラン、シャワー、お手洗い、ロッカー、そして礼拝堂です。

 

 

アイランド・ガーデン・シティ・オブ・サマルの、サーカムファレンシャル・ロードと、ダバオ市を結ぶ橋も建設。 これによってダバオ内の道路の接続性を80パーセントに、来年までに上げたいとしている。

 

 

ミンダナオ観光省のデータによると、2015年は、850万人の観光客が島を訪れている。

 

 

参照: Philippine News Agency, mindanaotourism.com

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Shoya
「自己紹介」   フィリピン滞在二ヶ月目。
タガログ語を勉強しています!!!!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年11月28日

マニラ市ロハス通りにある米国大使館付近の路上において,即席爆弾と思われる不審物が発見されました。

2016年11月27日

マニラ在住の日本人たちで構成されたバンド、マニラ・エクスプレスさん主催による
「みんなでつくるチャリティコンサート」をテーマとしたチャリティコンサートが11月26日(土)に開催されました。

2016年11月27日

里雄禅やのだ屋がある、リトル東京ではタバコの喫煙が禁止されています。(リトル東京の解釈は人によって異なりますが、今回は鳥居の外側を含めないものとして話をしています。)もともと禁止されていたようですが、先月末あたりから禁煙であることを全面に打ち出しています。

2016年11月27日

第7回BDOジャパンデスク・フレンドシップカップゴルフトーナメントが11月25日、Tagaytay Midlands Golf Clubで開催された。トーナメント後の懇親パーティーでは表彰式や抽選会、バンド演奏などが行われた。

2016年11月25日

BGCのアップタウンモールにあるしゃぶしゃぶレストランの「しゃぶ里」が本日グランドオープンしました!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel