ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > マニラのクリスマスは雨模様か?!

マニラのクリスマスは雨模様か?!
2016年12月23日更新
広告
広告

フィリピン気象台(PAGASA)が木曜日に発生した低気圧が週末にかけて、熱帯的圧へと変化し雨模様のクリスマスになるだろうと予報を出しました。

(写真)今年のクリスマスは雨? 出典:PAGASA

 

 

フィリピンの気象機関PAGASAの発表によると、水曜日の時点で低気圧帯はミンダナオ島の1800キロ西に位置。その後フィリピンに接近する台風・熱帯低気圧として14番目の熱帯低気圧(Nina)となりました。ビコール、サマール、ケソン州に12月24または25日に上陸予定とのことです。

 

 

また上記以外のルソン島の西部または南部にも影響が及ぶと予想されており、注意が必要です。気象台はメトロマニラでもモンスーンやアミハン(Amihan)の影響で雨が降るとの予報を出しています。 

 

 

発表されている警戒レベルは4段階中、2段階目のシグナル2で月曜日には通過する見通しです。

 

 

参照:Philippine Daily Inquirer, CNN Philippines

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Shoya
「自己紹介」   フィリピン滞在二ヶ月目。
タガログ語を勉強しています!!!!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年12月22日

財務省によるとアジアインフラ投資銀行は、EDSA Bus Rapid Transit System(エドサのバス高速輸送システム)およびMetro Manila Flood Management(メトロ・マニラ洪水管理)プロジェクトに共同投資する予定です。

2016年12月22日

対象地域に1000以上もの配車ネットワークがあり、バイク・エコノミーカー(セダン・ハッチバック・MPV・SUVなど)・L300系・トラック・バンなど様々な種類の自動車があります。

2016年12月22日

台風26号(国際名:ノックテン)がフィリピン・ビサヤ地方及びルソン島に上陸する可能性があるため注意喚起します。

2016年12月21日

ホリデーシーズンを前に、パラニャーケ市のエンターテイメントシティとパサイ市のNAIA第3ターミナルへ続くDiosdado Macapagal Boulevardロード、そしてスカイウェイを結ぶNAIAエクスプレスウェイの一部が開通しました。

2016年12月21日

マニラ首都圏においてもテロへの警戒レベルが上がっています。十分ご留意願います。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel