ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ロドリゴ・ドゥテルテ氏、第16代フィリピン大統領に就任

ロドリゴ・ドゥテルテ氏、第16代フィリピン大統領に就任
2016年07月01日更新
広告
広告

去る5月9日の大統領選で圧勝したロドリゴ・ドゥテルテ氏は6月30日午前11時45分、マラカニアン宮殿にてフィリピンの第16代大統領に就任しました。

就任式には、ドゥテルテ氏の家族とドゥテルテ政権の閣僚(予定)を含め、およそ627人のゲストが出席。

就任式の前には、ベニグノ・アキノ三世前大統領を表敬訪問しました。 

 

(写真)子供達に見守られながら就任の宣誓をおこなうドゥテルテ氏 掲載元:http://media.philstar.com/

 

 

ドゥテルテ大統領は表明演説の中で、麻薬売買や犯罪などフィリピンが抱える問題について言及し、

「私の犯罪に対するやり方に、同意しない人たちがいることは知っている。私のやり方は型破りで、違法すれすれだと言われていることも。」と述べました。

また、政府内にはびこる汚職についても言及し、各省の大臣に再度ルールの徹底を要求すると約束。

「各省の大臣および機関のトップは、既に承認された、または施行待ちの政府の契約や手続き、プロジェクトなどにおいて、そのルールを変更することがあってはならない。既に開始されたゲームのルールは、変更するべきではないのだ。」と述べました。

彼はまた、フィリピン国民に対し「より良いフィリピンを作ろうではないか」と呼びかけ、「前途は多難だ。が、私を信じてついてきてほしい。皆で一丸となって、この荒波に向かって一歩踏み出そう。」と述べました。 

 

【演説の動画はこちら】

 

ドゥテルテ大統領就任に伴い、麻薬密売人や常用者の駆け込み自首が相次いでいると報じられていました。

検事出身のドゥテルテ氏は、ダバオ市長を20 年務めダバオ市の治安を改善した実績を持ちます。

今後、治安も含めフィリピンがどのように変わってゆくのでしょうか。

 

 

ドゥテルテ氏については、こちらもご参考に

ドゥテルテ vs トランプ~ドゥテルテ氏は本当にフィリピンのトランプ~?

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年06月30日

BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatironで“コンフォート・フード”を。Flatironでは、鉄板を使用したグリル料理をメインに提供しています。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。当店の代表メニューであるFlatiron Brisket 6も、鉄板の上で誕生しました。」 とのこと。家庭的なほっとする、心が和むという意味のコンフォート・フードが味わえます。

2016年06月30日

BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)バスとAF Payments, Inc.は数週間にわたり、ビープカードの限定導入を実施していました。そしてこの度、ビープカードがBGCバスの全路線で使えるようになりました。

2016年06月30日

ジェットスタージャパンは7月1日(金)より2ヶ月間、東京(成田)↔︎マニラ、大阪(関西)↔︎マニラ、名古屋(中部)↔︎マニラの3路線を運休すると発表しました。夏休みシーズンの利用を考えていた方にとっては残念なニュースですね…。

2016年06月30日

フィリピンの田舎地方にもクオリティの高い教育を。教育省とマイクロソフト・フィリピンが協力して、EGGと呼ばれる教育に必要なものが全て内臓された組み立て式の教室を設置することになりました!

2016年06月29日

主にフィリピンで働く日本人向けに毎月開催されている、BDO主催のランチセミナーが5月25日に開催。今月のテーマは、『ここが違うよ!フィリピン銀行取引』でした。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel