ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 知っ得!フィリピンのクリスマスと新年の過ごし方

知っ得!フィリピンのクリスマスと新年の過ごし方

2017年12月19日更新

国民の大半がカトリック教徒のフィリピンの人たちにとって、クリスマスはとっても特別なもの。

すでにフィリピンでクリスマスを過ごしたことがある人も、初めてクリスマスを過ごすという人も知っておきたいフィリピンでのクリスマスについてご紹介します。


 


①まあるい12種類のフルーツを買う

年末になると、12種類の丸型フルーツを買うフィリピンの人たち。

リンゴやオレンジ、サポジラ、グレープフルーツ、ドラゴンフルーツなどのまあるいフルーツを買うことで、来年の運気が上がり、富を得て、健康で過ごす事ができるという言い伝えがあるようです。


 


②新年になったと同時に、コインを入れてジャンプ!

フィリピンでは新年を迎えるとき、ポケットにコインを入れてジャンプをすることで、翌年に富と運が運ばれてくると信じられているみたいです。

また、背が伸びることを祈ってジャンプする子どももいるみたいです。


 


③メディア・ノーチェ

フィリピンではお正月に家族が料理を持ち寄って集まる風習があります。

メディア・ノーチェという、みんなで持ち寄った料理を囲って深夜0時にするパーティ。

とにかく、家族との時間を大切にするフィリピンの人たち。フィリピンらしい文化ですね。


 


 


④あちこちで花火

新年を迎えると同時に街で見かけるのが花火。

あちこちで花火があがります。


いかがでしたでしょうか。

今年、初めてフィリピンでクリスマス・新年を過ごされる方は、フィリピン人のご友人と一緒に過ごしても面白いかもしれませんね。

日本ではできない特別な経験ができそうですね。


ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel