ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ウェストサイドストーリーとサウンドオブミュージックが今年マニラで開演

ウェストサイドストーリーとサウンドオブミュージックが今年マニラで開演

2017年02月13日更新

世界的に有名なミュージカル、ウェストサイドストーリーとサウンドオブミュージックが、今年マニラで上演されます。

先週マニラで公演を開始したウィキッドに続きます。

 

この発表は、先週の金曜日、ウィキッドのメディアコールでLunchbox Theatre ProductionsのCEO、Jジェームス・カンダル氏によって行われました。彼は、アメリカの作品、ウェストサイドストーリーは8月10日から、サウンドオブミュージックは10月3日にマニラで開演が開始される予定と述べました。どちらの作品もソレアのシアターで上演されます。

 

ウエストサイドストーリーは、ウィリアム・シェイクスピアのクラシックなロミオとジュリエットにインスピレーションを受けたミュージカルです。これは、ジェットとシャークという異なる民族背景の10代のギャング間の抗争の物語を伝える悲劇です。主役であるジェットのトニーが、シャークのリーダーの姉妹であるマリアと恋に落ちるとき、すべてがより複雑になります。

 

このミュージカルは、 "マリア"、 "何かが来る"、 "ワンハンド、ワンハート"などの曲で知られています。

 

ジュリー・アンドリュースが同じ名前のミュージカル映画で「Do-Re-Mi」という歌を普及させる前に、サウンドオブミュージックは、キャサリン・フォン・トラップの「トラップ・ファミリーの物語」という本を元にしたブロードウェイ・ミュージカルでした。フォン・トラップ一家の暗い家を、喜び、愛、笑いに満ちたものに変身させるマリア・ライナーの物語です。物語は1938年オーストリアで、国がナチスドイツの一部となった直前という設定です。

 

このミュージカル映画は「サウンドオブミュージック」、「Do-Re-Mi」、「My Favorite Things」などの有名な曲を世に送り出しました。

 

どちらも見逃せないミュージカルです。

 


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel