ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン マニラ ニノイ・アキノ国際空港 入国審査自動化ゲートを導入

フィリピン マニラ ニノイ・アキノ国際空港 入国審査自動化ゲートを導入
2018年07月27日更新
広告
広告

入国審査の長い列にうんざりする方も多いのではないでしょうか?

フィリピン入国管理局は、自動化ゲート(自動出入国審査システム(E-Gate))を7月20日、ニノイ・アキノ国際空港に導入しました。

待ち時間の短縮に!画像出典: Bureau of Immigration on Facebook




入国管理局によると、現在、審査にかかる平均時間は45秒ですが、自動化ゲートの導入によりこれが8~15秒に短縮されるといいます。 「国際線や旅行者が着実に増えているので、導入には最適の時期だったと思います。」入国管理局長はそう語っています。

Philippine Information Agencyのレポートによると、このプロジェクトは政府が全額出資し、費用は3.29億ペソ(約6.8億円)。国際航空運送協会(IATA)が促進するファストトラベルをさらに促進します。


 




よりスムーズな旅を。画像出典: ABS-CBN News


自動化ゲートは、顔承認、バイオメトリックスキャン、バーコード読み取り、スマートカード認識が一度に可能です。2019年までに、5つの主要国際空港で、21の自動化ゲートを設置する予定です。ニノイ・アキノ国際空港のターミナル1と3で11台、マクタン空港で5台、クラーク空港で3台、ダバオ空港で2台を予定しています。

これで、スムーズに手続きができそうです。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Toshi
「自己紹介」   ※ 画像のポニテはイメージです。
  写真と異なる場合がありますが、
  品質に異常はありません。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年07月26日

BGCにお店を構える「鉄板 大河内〜大阪 満月〜」が開店1周年を記念して7/18~8/17の間「鰻メニュー半額」プロモを実施中!この機会にぜひ足を運んでみてください。

2018年07月26日

アメリカの劇作家、David Henry Hwangによる、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」にインスパイアされた劇作品、「M Butterfly」がマニラで上演されます。トニー賞の演劇作品賞も受賞したこの作品は、9月13日から、BGCのBGC Arts Center内のMaybank Performing
Arts Theaterにて公演が行われます。

2018年07月25日

プライマー8月号が本日発行しました!今月の特集は、ポブラシオンを歩く!見つける!トラベル特集は、Nuvali・Santa Rosa ヌバリ・サンタローサです!

2018年07月25日

世界で47店舗展開しているチャオ・チャオ餃子(Chao Chao Gyoza)がBGCにオープンしました!

2018年07月24日

レストラン ユニカセ(UNIQUEASE)が8月4日(土)に設立8周年記念パーティーを開催します!
ユニカセの美味しいお食事と日本からの特別ゲストも迎えて、8周年記念をみんなでお祝いしましょう!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel