ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン 食べ歩きグルメ&ショッピングが満喫できるワールド・バザー・フェスティバル2018へ行こう

フィリピン 食べ歩きグルメ&ショッピングが満喫できるワールド・バザー・フェスティバル2018へ行こう
2018年12月16日更新
広告
広告

クリスマスまでもうすぐ。まだ家族や友人へのクリスマスギフトを探している方が多いのではないのでしょうか。パサイ市ワールドトレードセンターで開催されているワールド・バザー・フェスティバルなら今年のとっておきの贈り物が見つかるかもしれません。

今年で18年目を迎えるワールド・バザー・フェスティバルは12月12日から22日まで開催されています。場内はバラエティ豊富なクリスマス限定の商品が所せましと並んでいます。また、場内のフードコート「Woobie’s Food World」では50店舗を超える屋台がずらり。買い物の合間に一息つくのはもちろんのこと、ここのフードコート目当てに訪れる食通も多いのだとか。

Woobie’s Goodiesではフィリピンならではのクリスマス用の焼き菓子が勢ぞろい。試食をしながらとっておきの焼き菓子を見つけることができます。また、Chef Roger氏監修の甘辛ディリス(DILIS)や人気コーヒーブランド「Starkaffea」のコーヒー豆も販売しています。

さらに今年はフィリピン農業省(DA)と漁業水産資源局(BFAR)が協力し地元の特産物の販売促進を開催。商品を購入すれば地元業者の支援にもなり一石二鳥です。

DA x BFAR pavilionではヌエヴァ・エシハ州DVF農場の搾りたて牛乳、HML Foods Corporation提供のPork Bicol Express、Tinapa Bicol Express、ライン(レギュラーまたはスパイシー味)、ビコールチリペースト、IMEKS Food Enterprisesの栄養サプリ、Joyful Organic Farmのオーガニック米、Vino Arsan Enterprisesのフルーツワイン等を取り扱っています。

ワールド・バザー・フェスティバルはABS-CBN Lingkod Kapamilya Foundationが毎年行っているチャリティーバザーです。今年は12月12日から22日までパサイ市のワールドトレードセンターにて開催されています。営業時間は日曜日から木曜日までが午後12時から夜10時まで、金曜と土曜日が朝10時から夜12時までです。

詳細はワールド・バザー・フェスティバル公式FacebookページまたはInstagramまで。

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年12月15日

最上級のおもてなしが評判のニュー・ワールド・マカティ・ホテルでは、この冬、宿泊いただいた方にニュー・ワールドミレニアム・香港ホテルの宿泊券が当たるキャンペーンを行っています。当選者はクラブラウンジが使用できる2泊のペア宿泊券とフィリピン航空での香港往復ビジネスクラスチケットが進呈されます。

2018年12月14日

プライマーの広告でお馴染みの北海道焼肉。

お店はチノロセス沿いに面していて、食材店てっぺんから徒歩すぐの場所にお店を構えています。

今月12月号の広告内でもオープン日を11月29日(木)と打っておりましたが、内装工事遅延の関係で、正式なオープン日が以下の通りとなりましたのでお知らせいたします。

12月14日(金)17時よりオープン!!

2018年12月14日

平成31年の在フィリピン日本国大使館(在セブ領事事務所及び在ダバオ総領事館を含む)の休館予定日を当館ホームページにてご案内しています。

2018年12月13日

日本食を食べたい、でも外のレストランにランチを食べに行く時間がない方に朗報!
Komoro Japanese Diningがあなたのオフィスへ日本食のお弁当をお届け。

2018年12月12日

フィリピン運輸省と民間航空局は11月27日、長らく待たれた新ボホール国際空港(パングラオ国際空港)をオープン。「世界へのグリーンゲートウェイ」を始動させました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel