ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ASEAN諸国の映画が集結!「Tingin:ASEAN映画祭」マニラで開催!

ASEAN諸国の映画が集結!「Tingin:ASEAN映画祭」マニラで開催!

2017年10月13日更新

東南アジアの多様な社会と文化を映す作品を集めた「Tingin:ASEAN映画祭」が10月11日から開催中です。

10月15日までの間、Shangri-La PlazaのShang Cineplex Cinema 4にて、入場無料で楽しめます。

文化芸術国家委員会の主催です。

Tingin:ASEAN映画祭のポスター


上映作品をいくつかご紹介します。


まずはASEAN国際映画祭で審査員特別賞を受賞したミャンマーの作品、「Kayan Beauties」。

故郷を遠く離れた都市で手工芸品を売っていた、Kayan族出身の3人の女性たち。その若い仲間が人身売買人に誘拐されてしまいます。


マレーシア映画「Wayang」は、人形使い師と2人の若い生徒のストーリーです。

フィリピンの作品「Ang Damgo ni Eleuteria」

 


シンガポールからは「Ilo Ilo」。育児放棄された息子と、新しいフィリピン人乳母Teresaとの本当の絆を描いています。


「Solo, Solitude」はインドネシアの作品。政治活動家の詩人で、民主化暴動を引き起こしたとして有罪判決を受けたWiji Thukulの物語です。


フィリピンの「Ang Damgo ni Eleuteria」は、年上の外国人と不本意ながら結婚することになった花嫁が主人公。母親を慰め、家族を負債と貧困から救うために見知らぬ男性の妻となった彼女の姿を追っています。


映画を通して切り取られた、東南アジアの各国の姿を見ることができる映画祭。

気になった作品があれば、ぜひ足を運んでみては?


お問い合わせ先

02-370-2500(内線593)

www.facebook.com/shangrilaplazaofficial


インスタグラムでも情報発信していますのでチェックしてみてくださいね!

@shangrilaplazaofficial


<詳細情報>

Tingin: ASEAN映画祭

期間:10月11日~15日

場所:Shangri-La Plaza、Shang Cineplex Cinema 4


 


 


 



ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel