ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > JRO国際シンポジウム in マニラ 2月20日(火)開催!【参加者募集中/無料】

JRO国際シンポジウム in マニラ 2月20日(火)開催!【参加者募集中/無料】

2018年02月12日更新

NPO 法人日本食レストラン海外普及推進機構(略称:JRO)による国際シンポジウムが2月20日(火)、マカティのDusit Thani Manilaで行われます。


当日は日本及び フィリピン のフードサービス産業、食品界で活躍する経営者等が講師に招かれ、日本食及び日本の食文化等をフィリピン市場の中で普及・啓発していくための方策、フィリピンの食文化に適合したマーケティング、商品開発等をテー マとしたシンボジウムが開催されます。


どなたでも無料でご参加可能なイベントとなっています。


特にマニラの日本食レストラン経営者、またはこれから経営を始めようと考えている方にとっては見逃せないイベントですね!


 

(写真)昨年の同イベントの様子


 


日本食を世界へ ~JROからのメッセージ~


JROは、海外の日本食レストランを含むフードサービスマーケットにおいて、メニュー開発を通して日本食・日本食材等 の市場を拡大するため、海外の各地域において日本食関係者のネットワーク を構築し、各国において様々な活動を行っています。 


現在、東・東南アジア諸国における外食市場・日本食市場の需要は活況を呈しており、 中でも、フィリピンは ASEAN 主要国の中でもトップクラスの経済成長を続け、ASEAN 第 2 位の人口一億人を超える有望な市場となっています。


また、平均年齢は 23 歳と若く、 若年層を中心とした旺盛な消費意欲と投資によって、外食を中心としたサービス産業及び 食品産業の需要は加速度的に増していくことが予想されています。 また、フィリピンからの訪日観光客数は 35 万人( 2016 年度)を記録し、2012 年と比 較すると 約 4 倍に増加していることなど、外食企業等の海外展開への追い風になるとの 期待もあります。


そこで、JROでは、日本及びフィリピンのフードサービス産業、食品産業界で活躍する経営者等を講師に招き、日本食及び日本の食文化等をフィリピン市場の中で普及・啓発 していくための方策、フィリピンの食文化に適合したマーケティング、商品開発等をテーマとしたシンボジウムを開催します。 またシンポジウム終了後、パネラーの皆様や日本からの参加者の皆様との交流の機会として、懇親会も予定しております。


 


■コーディネーター・パネリスト



  • JRO 理事長 大河原 毅(コーディネーター)

  • ㈱トリドールホールデイングス 代表取締役社長

  • 粟田 貴也氏 ・フィリピン味の素 社長

  • 坂倉 一郎 氏 ・Commissary Kitchen, Partner, Ms. Nancy Reyes-Lumen

  • The French Baker, Founder & CEO, Mr. Johnlu G. Koa

  • Philippine Franchise Association, Chairman Emeritus, Mr. Samie Lim, CFE

  • Mr. Takeshi Okawara, Board Chairman, JRO(Moderator)


 


■申込方法


Friendship Tours フレンドシップ・ツアーズにお問合せください。


TEL: 02-840-1060


 


<詳細


JRO 国際シンポジウム


日時: 2月20日(火) 2:00 pm – 5:00 pm


場所:  G階(1階), Dusit Thani Manila, Ayala Centre, Makati City


参加費: 無料


 



ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel