ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)合理化計画は延期に

フィリピン ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)合理化計画は延期に
2018年08月01日更新
広告
広告

今年2月、フィリピン運輸通信省は、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)ターミナルの混雑緩和を目的とした“合理化計画”(Rationalization Project)を発表したが、操業上の制約が生じることを理由に、計画を保留とすることとなりました。

この計画は、前代議院議長、Pantaleon Alvarez氏が提案し、運輸通信大臣のArthurTugade氏によって支持されていました。


Tugade氏は、NAIAのフライトの一部をクラーク国際空港へ移動した方が旅行者にとってより効率が良いだろうとし、以下のように述べました。 「議長は、ニノイ・アキノ国際空港ターミナルの円滑、効率性を確保したい思っている。 以前のコンセプトをよみがえらせたい。ニノイ・アキノ国際空港で対応できないフライトは、クラーク国際空港へ移動すべきだ。」


マニラ国際空港局(MIAA)、ジェネラルマネージャーEd Monreal氏によると、ターミナル3は国際線、ターミナル2は国内線に適しているといいます。



写真:離発着の多いNAIA。


MIAAのプレスリリースによると、計画は今年8月31日に開始する予定だったが“予期せぬ問題”により実行を見合わせました。更なる発表がなされるまで、ニノイ・アキノ国際空港のフライト合理化計画は試案のまま残ることとりました。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Toshi
「自己紹介」   ※ 画像のポニテはイメージです。
  写真と異なる場合がありますが、
  品質に異常はありません。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年07月30日

8月限定!JALのマニラ発プレミアムエコノミークラスを利用し、上質でお得な空の旅をお楽しみ下さい。

2018年07月30日

マカティのヤカルストリートにあるスイス料理店、チェサ ビエンカ(ChesaBianca)では、8月1日のスイスナショナルデー(建国記念日)にちなんで、A Gastronomic Tour Through Switzerlandと名付けたスペシャルメニューを用意しています。

2018年07月27日

シングルオリジンと言えば、コーヒーやペイストリーを思い浮かべる人も多いと思いますが、実はお酒も提供しています!世界のワイン、ビール、カクテルをお楽しみください。

2018年07月27日

誕生日月は片道無料でフィリピンのリゾート地へ!SKYJET AIRLINESのお得なバースデー特典をお見逃しなく!

2018年07月27日

入国審査の長い列にうんざりする方も多いのではないでしょうか?
フィリピン入国管理局は、自動化ゲート(自動出入国審査システム(E-Gate))を7月20
日、ニノイ・アキノ国際空港に導入しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel