ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > メトロマニラ地下鉄契約、日本のODAから9.3億米ドル資金を調達

メトロマニラ地下鉄契約、日本のODAから9.3億米ドル資金を調達
2018年04月11日更新
広告
広告

メトロマニラ地下鉄計画に関する9億3475万米ドル(約487億ペソ)の資金貸付契約が先週、フィリピン政府と日本の国際支援機構(JICA)との間で結ばれました。この貸付は、フィリピン国内初となる地下鉄計画の、第1フェーズの建設資金となります。

 

(写真)交通省Facebookページにアップされた写真


9億3475万ドルの融資は、総工費71億ドル(約3700億ペソ)のうちJICA拠出分の73%にあたり、残りはフィリピン政府が負担。


3月16日に開かれた署名式には、財務大臣のCarlos Dominguez III氏、予算管理大臣のBenjamin Diokno氏、鉄道担当交通次官の Timothy John Batan氏のほか、日本側からJICAフィリピン事務所長の和田義郎氏、2009年から今年3月までフィリピン事務所長を務めた伊藤晋氏、在フィリピン日本大使館の影山昇氏が出席しました。


 

(写真)導入される地下鉄のイメージ


全長30kmの地下鉄の導入は、国家経済開発局とJICAが進めるメトロマニラ交通システム計画の一部です。14の駅と、19の8両編成車両で構成され、ケソン市のミンダナオアベニューとNAIA国際空港を結びます。

Dominguez財務大臣は、最初の3駅が2022年までに開通、残りは2025年までに開通すると述べました。今年初めに発表された計画よりも2年早まった形です。建設は今年第三四半期から始まるとされています。


(*記事内のレートは1米ドル = 52.1140ペソ)

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年04月10日

ラーメン店として世界初のミシュランガイドの一つ星を獲得した、日本の東京、巣鴨に本店を構える蔦(Tsuta)。この度、大西祐貴シェフの情熱のこもった新作、Sang La Tan Tan Sobaが発表されました!

2018年04月10日

フィリピン最大のショッピングモールSMグループが、VISAのクレジット決済”Tap-to-Pay”機能の導入を発表しました。SM店舗・アフィリエイトストアでの購入において、速くて簡単、効率的な決済手段を提供します。

2018年04月06日

今月18日にウォーク・アラウンド形式のワインテイスティングを行います。フランス、イタリア、スペインのクラシックな銘醸地やニューワールドから、それぞれを代表する傑出した品質のワインを、スタイルも幅広く15本ご用意致しました。今飲んで美味しい、飲み頃のワインばかりです。

2018年04月06日

世界中から観光客が訪れるフィリピンの人気観光地ボラカイ島。この度、4月26日より、ボラカイ島への観光客の立ち入りが禁止されることになりました。旅行を計画していた方の払い戻しについてやホットラインについての詳細をご覧ください。

2018年04月06日

ケーシー・フィリピナス(KC Filipinas)でマンゴーフェスティバルを5月に開催!豪華景品を狙って、みなさまぜひご参加ください!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel