ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > マニラーニューヨーク間 フィリピン航空直行便が就航

マニラーニューヨーク間 フィリピン航空直行便が就航
2018年12月19日更新
広告
広告

フィリピン航空が、最新鋭機エアバスA350を使用し、マニラーニューヨーク間の直行便を就航した。このA350は、マニラーニューヨークの長距離路線をノンストップで飛行するというフィリピン航空史上のマイルストーンとなった。

フィリピン航空のエアバスA350がニューヨークに初着陸

 

PALの社長兼COO Jaime J. Bautista氏とチーフパーサーRamon Munoz氏に率いられる12名の客室乗務員は、ビッグアップルの愛称で知られるニューヨークへのフィリピン航空初のノンストップフライトを成功させた。

この初フライトは2018年10月29日で2018年10月30日から、既に通常運行が行われている。

 

 

ニューヨークへの直行便を初めて完了させたPAL客室乗務員の面々

 

乗客が16時間のフライトを快適に過ごせるよう、最速のニューヨーク行きフライト便。預け入れ荷物(23キロ/個まで)を2個無料としている。また、シートビデオ、WiFiサービス(但し、利用時間と容量制限あり)と追加容量プラン、携帯通話が提供される。更に、機内食には、Wolfgang Steakhouseからのメニューもある。

 

Wolfgang Steakhouseのグリルド・サーモン

 

エアバスの新型機は、最長8,000海里(14,800キロ)を飛行でき、また現行機と比較し4倍静かな客室を実現している。通路が二本ある型の航空機では、最も静かな客室となる。更に、この最長飛距離を効率的に航行するためにロールスロイス社製トレントXWBエンジンを採用する等、最新技術とデザインを導入している。

LEDによる照明は、PAL専用にカスタマイズされており、タイムゾーンを含め夜と昼が変わる際に自動調節する機能が備わっている。

PAL A350ビジネスクラス

ビジネスクラスの客室は、その30席総てから乗客が直接通路に出られるように1-2-1で配置されている。また、座席間隔は44インチ(約1m12cm)で幅は24インチ(約61cm)。

座席は、フルフラットとなり、長さが78インチ(約198cm)。腰マッサージ用に座席の硬さを調整できるクッション付きで、小物の収納ボックス、電源、また読書灯も完備されている。

 

PAL A350プレミアムエコノミー

ニューヨークへの初フライトをプレミアムエコノミーで体験した乗客たち

 

プレミアムエコノミーは、24席で2-4-2列で専用客室に配置されている。座席間隔は、38インチ(約97cm)で幅は19インチ(約48cm)。

プレミアムエコノミーの座席は8インチ(約20cm)まで倒すことができ、レッグレスト、フットレスト付き。座席前に収納ポケット、ドリンクホルダー、読書灯、また電源も完備している。

 

PAL A350エコノミークラス

エコノミークラスの客室には241席が、3-3-3列で配置されている。乗客がより快適に過ごせるように、座席間隔は33インチ(約84cm)で幅は18インチ(約46cm)となっている。6インチ(約15cm)まで座席を倒すことができ、4方向に調節できるヘッドレストと電源用USBポートが完備されている。

ニューヨークへの出発便は、NAIAターミナル2から出発し、ニューヨークからの到着便は、NAIAターミナル1に到着する。

但し、バンクーバー、トロント等、カナダ行きPAL便は、NAIAターミナル1から発着する。

 

PALは、マニラーニューヨーク間の直行便を、2018年10月30日から週5便運行している。

 

こちらもどうぞ:PALがマニラー札幌便を2018年12月から就航

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年12月18日

クリスマスも、もうすぐ! ケーキの予約はお済ですか?
メトロポリタン通りのお馴染みの日本グロッサリーNew Hatchinに隣接している可愛らしいパティスリーとして知られる
Pâtisserie BÈBÈ ROUGE・パティスリー・べべ・ルージュでは、12月20日までクリスマスケーキのご予約を受付中です!

2018年12月18日

Smile Barでは、今週末、Triple Whiteningをご利用されるお客様皆様に、Nano Seal Total+を無料で差し上げます。今年のクリスマスは、より白い歯の美しい笑顔で過ごしたい、と思っていませんか?

2018年12月17日

今年も一年が終わろうとしていますが、AirAsiaフィリピンの就航路線拡大は留まらず、今回新たにセブーマカオ線が就航開始となりました。

2018年12月16日

クリスマスまでもうすぐ。まだ家族や友人へのクリスマスギフトを探している方が多いのではないのでしょうか。パサイ市ワールドトレードセンターで開催されているワールド・バザー・フェスティバルなら今年のとっておきの贈り物が見つかるかもしれません。

2018年12月15日

最上級のおもてなしが評判のニュー・ワールド・マカティ・ホテルでは、この冬、宿泊いただいた方にニュー・ワールドミレニアム・香港ホテルの宿泊券が当たるキャンペーンを行っています。当選者はクラブラウンジが使用できる2泊のペア宿泊券とフィリピン航空での香港往復ビジネスクラスチケットが進呈されます。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel