ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 2019年度アジアのバーベスト50を発表 マニラから3つがランクイン!

2019年度アジアのバーベスト50を発表 マニラから3つがランクイン!
2019年05月29日更新
広告
広告

恒例のアジアのバーベスト50に、マニラからザ・キュレーター(The Curator)ザ・バック・ルーム(The Back Room)オト(Oto)の3店舗がランクインしました。

 

 

 

レガスピビレッジにある隠れ家バー The Curator

 

 

Asia’s 50 Best Bars (アジアのベストバー50)はイギリスのWilliam Reed Business Mediaによるランキング。同じく「アジアのベストレストラン50」と呼ばれるランキングも毎年出しています。アジアのベストバー50は今年で4回目。

 

The Curator

4年連続で選ばれたThe Curator。知る人ぞ知るマカティのレガスピビレッジにあるこの隠れ家は、37位にランクインしました。昼間はカフェ、夜には穴場的なバーの雰囲気を楽しむ事ができ、多くの常連客に愛されています。

 

 

 

出典:公式インスタグラム

 

 

★お店の詳細はこちら

The Curator Coffee and Cocktails

 

 

 

OTO

マカティのナイトライフの中心地、ポブラシオンにあるオト(Oto)は、47位にランクイン。特製カクテルの他に、BGMも素晴らしいと評判で、The Curatorと同じように昼間はカフェとしても使えます。

 

 

出典:公式インスタグラム

 

フェイスブック:https://www.facebook.com/ototo.ph/

 

 

The Back Room

そして、50位を獲得したのが、ザ・バック・ルーム。タギッグ市The Fortのシャングリラホテルにある隠れバー。2018年にオープンしたばかりの新しいバーですが、今年見事にランクインしました。

 

出典:The Fort City

 

 

日本からも8つのバーがランクインしています。ランクインしたバーの一覧は公式サイトで→https://www.worlds50bestbars.com/asia/list/

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2019年05月28日

世界的に活躍している日本の和太鼓団DRUM TAO(ドラム・タオ)が、ソレアのザ・シアター(The Theatre at Solaire)で再びスリリングな和太鼓パフォーマンスを披露します!

2019年05月25日

「グローバル市場におけるアジアのスタートアップの役割と、いかにアジアでのイノベーションがグローバルテクノロジー領域で先進的か」をテーマにした2日間のカンファレンスです。会場はマカティのShangri-La、6月24日・25日の2日間にわたって行われます。

2019年05月24日

ケソン市のニューはっちんは単なる食材店ではなく、なんと「グローサラント」となって登場。今までのニューはっちんとはたしてどう違うのか?

2019年05月24日

これまでは、配車サービスを中心としていたアプリが、食事の注文、映画予約や休日の旅行準備まで全て一つのアプリで可能になりました。

2019年05月24日

マニラ飲食展示会(Manila Food and Beverage Expo、略称MAFBEX)が究極のフードベンチャー(食の大冒険)とともに帰ってきます!熱気をもたらす食の華やかな祭典が今年も、6月12日から16日、パサイ市のWorld Trade Center Manilaにて開催されます。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel