ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 在比外国人の年次報告(アニュアルリポート)受付は3月3日(金)まで

在比外国人の年次報告(アニュアルリポート)受付は3月3日(金)まで

2017年02月07日更新

フィリピンの入国管理局(BI)がフィリピン在住の外国人に義務付けている年次報告(アニュアルレポート)の2017年度の締め切りが迫ってきました。

 

毎年年始から60日以内と決められていますが、今年の受付終了は3月3日(金)となっています。

 

(写真:Bureau of Immigration フェイスブックより)

 

1月4日(水)の入国管理局のプレスリリースで管理局長のMorente氏は、

「この年次報告は(外国人登録法第1950で定められている)共和国法第562(R.A.562)の下で施行され、対象になるのは外国人登録をしている在比外国人。報告は年始から60日以内に行い、いかなる理由であれ期限は延長できない」と述べています。

また、報告を怠った場合、罰金または禁錮刑が科せられる、とのことです。

 

年次報告(アニュアルレポート)は以下の順に行われます。

①ACR I-CARD または紙ベースのACR、最後に入国した日付が押されたパスポートのページ、前年の年次報告の金銭受領証(official receipt)の提示。

②支払い伝票の受け取り。

③移民料の支払い。

④金銭受領証(official receipt)の受け取り。

 

当日、混雑を避けたい方は必要とされる個人情報の登録をオンラインでもできます。

ただし以下の方は免除されます。

・14歳以下の方、65歳以上の方は同世帯の人または委任を受けた人が申請可能。

・身体的または精神的障がいを持つ方は、一週間以内の医者からの証明書の提出。

 

また、止むを得ず出頭ができない場合は、委任した人の以下の提示が必要となります。

・特定委任状(Special Power of Attorney (SPA))

・政府公認の本人確認ができるもの

・申請者のパスポート

・不出頭料金の支払い(P500)

 

[申請受付場]

Bureau of Immigraton (入国管理局本部)

住所: Magallanes Drive, Intramuros, Manila, Philippines

電話: +632 527-3248

その他各分局のリストはこちら

 

 


ページ上に戻る

「ニックネーム」 Sena
「自己紹介」   フィリピン大好き!なインターン生です。
マニラの隠れスポットを探し回っています。
趣味はサーフィンです。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel