ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 日本のJリーグ湘南ベルマーレ マニラでサッカー教室を開催!

日本のJリーグ湘南ベルマーレ マニラでサッカー教室を開催!
2017年02月06日更新
広告
広告

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟している湘南ベルマーレは、2月3日(金)から5日(日)にかけて、サーキット・マカティのグラウンドでサッカー教室を開きました。同チームは国際交流基金アジアセンターと協力し、フィリピンでのサッカー普及活動に取り組んでいます。

(写真) 参加した子供たちとコーチらのグループ写真

 

 

湘南ベルマーレはフィリピンの地元チームJP Voltesとパートナーシップを結び、教室はマニラ市トンド地区などの貧困層の子供たちを対象に開かれました。同教室は昨年に引き続き二度目の開催です。

(写真) コーチが試合の流れを説明している様子。

 

 

(写真) ドリブルの練習をする子供たちの様子。

 

 

三日間にわたって行われたサッカー教室では、スモーキマウンテンに住んでいる貧しい子供たちも参加することができました。また、同チームは子供たちがこれからもサッカーができることを願い、ファンから寄せ集めた100個の使い古したサッカーボールを寄付しました。

 

日本サッカー協会は、2014年11月よりアジアでサッカー文化を普及させると同時に、東南アジアの国々と日本との間の絆を深めるため、サッカー教室を開催するようになりました。

サッカー教室以外に、国際交流基金アジアセンター、Jリーグと日本サッカー協会の合同組合は、東南アジアの選手やコーチの日本への人材交流の機会をもうけました。

 

今年はフィリピンから4人の選手と、スタッフメンバーらが日本のサッカー文化の理解を深めていただくために日本に招待されることとなっています。これからフィリピンのサッカー文化の発展と成長の支援の期待が高まりそうです。

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Sena
「自己紹介」   フィリピン大好き!なインターン生です。
マニラの隠れスポットを探し回っています
趣味はサーフィンです。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年02月06日

先日マニラで開催された2016年ミスユニバースの候補者たちが、ポジティブ・アクション・ファンデーションによるコンバースの特注スニーカーをプロデュース。
ミスユニバース団体により支援を受けている財閥、ポジティブ・アクション・ファンデーションはHIV/AIDSを抱えている個人とその家族、特にHIVの病状により仕事を解雇されてしまった人々を助けることに従事しています。

2017年02月03日

フィリピンの映画監督ラヴ・ディアス監督の映画「AngBabaengHumayo(英題The Woman Who Left)」が、英国映画協会の発行する映画誌『サイト・アンド・サウンド』で、2016年最高の映画ランキングで31位にランクインしました。このランキングは、世界中の約163人の映画評論家やキュレーターへの調査と投票に基づいています。

2017年02月02日

フィリピン料理を代表する豚の丸焼き、レチョン。中でもセブのレチョンは格別!と好評です。
そんなセブでも有名なレチョン店が、マニラに支店をオープン予定!

2017年02月02日

今月は話題作の映画が続々とマニラで封切りです。
フィリピンでは日本より格安で映画を観ることができ、さらに日本より早く公開されることも魅力ですね。

2017年02月01日

観光局は1月30日月曜日に開催されたミスユニバースの戴冠式の夜、最新の観光プロモーションビデオ#WhenWithFilipinos(フィリピンの人々とともに)を公開しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel