ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン NLEX-SLEX間を結ぶ高速道路、建設開始へ

フィリピン NLEX-SLEX間を結ぶ高速道路、建設開始へ
2019年01月19日更新
広告
広告

ドゥテルテ大統領が掲げる大規模インフラ開発計画「Build, Build, Build」が発足して3年が経過しました。これまでに道路、橋、都市交通網などの計画や建設が着々と進んでいます。

更に期待されているNLEX(北ルソン高速道路)とSLEX(南ルソン高速道路)を結ぶ「NLEX-SLEX Connector Road」建設計画が今月より着手されたと発表されました。

 

 

 

 

フィリピン公共事業・高速道路省(DPWH)によると、このプロジェクトは同高速道路を結ぶほか、NLEXの南方を延長しSkyway Stage 3に接続、完成すれば南北からマニラ市街へ入ってくる交通量を減少させ交通渋滞が解消、1日当たり少なくとも約3万5千台の車両にメリットをもたらすとのことです。

 

 

 

 

道路は全長8kmの有料高速道路4レーンになる予定で、NLEX Segment 10と呼ばれるNLEXの終点であるカロオカン市のC3道路からマニラ市のソリスとエスパーニャを抜けサンタ・メサ(PUP Sta.)まで通りSkyway Stage 3に接続されます。またC3道路とマニラのエスパーニャの2か所にインターチェンジが新設されます。

Skyway Stage 3の8つの内5つのインターチェンジ(Aurora Boulevard、 E. Rodriguez Avenue, Quezon Avenue、Sgt. Rivera St. 、Balintawak)はNLEX-SLEX 間高速道路は通らず、残り3つのインターチェンジ(Plaza Dilao、Quirino Avenue、Buendia Avenue)がNLEX-SLEX 間高速道路に繋がる予定です。

 

 

 

ブエンディア(Buendia)からは南方にパサイ市、ビクタンを通るメトロマニラスカイウェイに接続されます。

 

 

 

 

DPWHはこのプロジェクトが完成すれば、新高速道路がマニラ港やニノイ・アキノ国際空港間を行き来する大型トラックの代替ルートとしても機能し、これまでNLEX から SLEXまで2時間かかっていた輸送時間が20分になり、渋滞の緩和につながると期待を寄せています。

2019年5月から開始予定だった新高速道路の工事は今月に前倒しされたとのこと。完成は2020年12月の予定です。

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2019年01月18日

フィリピンで働く日本人や主婦、リタイヤメントの方に向けて毎月開催されているBDO主催のマンスリーセミナー。日常をより豊かにするために役立つ、お金にまつわる情報を無料で学ぶことができます。今年最初のマンスリーセミナーです。テーマは「2019年のフィリピン経済と株式相場の展望」。

2019年01月17日

今年で45周年を迎えるフィリピンを代表する交響楽団「フィリピン・フィルハーモニックオーケストラ(PPO)」のコンサートが2019年1月18日午後8時よりパサイ市のCultural Center of the Philippines Tanghalang Nicanor Abelardo Main Theaterで開催されます。

2019年01月16日

USDA認定アンガスビーフやパスタ、サンドウィッチ、サラダを提供する、ウェスタン風のレストラン。現在、新年のスペシャルプロモ実施中です。

2019年01月15日

マカティのスパニッシュレストランTapellaでは、1月の間ずっと楽しめるお得なプロモをご用意しています!

2019年01月14日

1月7日に行われた閣僚会議で、ドゥテルテ大統領はタバコ税・酒税引き上げ法案を承認することに同意しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel