ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > マニラのエドサ通り、渋滞解消のため地方からのバスの乗り入れが禁止に

マニラのエドサ通り、渋滞解消のため地方からのバスの乗り入れが禁止に
2018年08月07日更新
広告
広告

マニラ首都圏開発庁(MMDA)は予てからのマニラの渋滞を解消するべくエドサ通りを含む首都圏における地方バスの乗り入れを8月15日から全面的に禁止することを発表しました。

この政策はバスターミナルを首都圏外に移しマニラ内に乗り入れるバスを少なくして渋滞の解消を図ろうとするもの。ターミナルの運営はフィリピン運輸省主導で行い、マニラ圏外に3ヶ所のバスターミナル(Valenzuela Interim Terminal;8月15日、Parañaque Integrated Terminal Exchange;9月中、Sta. RosaLaguna;12月中)の運営を今年中に開始します。







MMDAの代表者によると、バリンタワック(Balintawak)発マガリアネス(Magallanes)行きのバスのマニラへの乗り入れは8月15日に開始するValenzuela Interim Terminalの状況次第で禁止する可能性があるとのこと。加えて、パサイ市内にターミナルを持っていない地方バスは民間企業が運営するディオスダド・マカパガル通り沿いにあるSouthwest Interim Provincial Terminalへの乗り入れを促していくとのことです。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Toshi
「自己紹介」   ※ 画像のポニテはイメージです。
  写真と異なる場合がありますが、
  品質に異常はありません。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年08月04日

「最強トロ炊き豚骨鶏ガラ醤油らーめん」で知られる広島のラーメン店ばり嗎がセレンドラにオープン。8月5日(日)まで、【もう一杯ラーメン無料プロモ】を実施中。

2018年08月04日

今年で設立から30周年になるトヨタモーターフィリピンは、自社の掲げるスローガン「お客様の期待を超える もっといいクルマづくり」を果たしフィリピン政府のよりよい革新を祈念して、車30台を寄付しました。

2018年08月03日

日本大使館はフィリピン人に対する短期滞在数次ビザ申請の要件を、2018年8月1日から緩和することを発表しました。このビザは商用の方や文化人・知識人のためのものです。日本の「観光ビジョン実現プログラム2018」に基づき、日本とフィリピンの人的交流を活性化し、訪日リピーターを増加させるための取り組みです。

2018年08月02日

Good Food Communityは地方の中小農家と契約してマニラ首都圏でオーガニック野菜の宅配販売サービスを提供しています。販売している野菜は全てオーガニックで、用途に応じて4つのお任せ野菜セットを週1回のペースで宅配の依頼をすることができます。

2018年08月02日

厳選した醤油ダレをベースとし、豚骨と鶏がら本来の旨みを最大限に引き出した「最強トロ炊き豚骨鶏ガラ醤油らーめん」で知られる広島のラーメン店。豚のげんこつや背骨など豚骨をベースに、鶏ガラをブレンドし、特製大釜で8時間以上じっくり煮込み続ける間もアクを取り続ける。そんなばり嗎ラーメンが8月4日(土)にBGCのセレンドラに新たに支店をオープンします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel