ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンのタクシーアプリGrab、運賃倍率引き下げ命令に応じる

フィリピンのタクシーアプリGrab、運賃倍率引き下げ命令に応じる
2018年04月16日更新
広告
広告

フィリピンの陸上輸送営業認可・規制委員会(LTFRB)は、輸送ネットワーク会社(TNC)のGrabに対し、競合サービスが生じるまでは、交通状況に応じた運賃倍率を最大2倍から1.5倍に引き下げるよう命令しました。これはGrabがUberの東南アジア圏事業を買収し、フィリピンで唯一のTNCとなったことを受けたものです。


 

Uberを買収し、フィリピン国内の競合相手がいなくなったGrab


 


マニラ・タイムズ紙によると、LTFRB理事会のメンバーであるIileen Lizada氏は4月11日に「これによって、UberからGrabに移る配車サービス車両の数に合った、適切な運賃になることが保証されるでしょう」と述べたようです。Grabは命令を遵守しています。


Grabは、利用可能な運転手よりも多くの乗り手が乗車を要求している場合、料金が上昇するシステムを取っています。

またGrabは、40ペソの基本運賃に加えて、1キロ当たりの料金を現在の10~14ペソから11~15ペソへの引き上げを求めて、申請を提出しました。さらに1分あたりの料金を現在の2ペソから2.10ペソへの引き上げも求めています。これについては、LTFRBはまだ承認していません。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 KOKO
「自己紹介」   フィリピン大学で交換留学をしています!
バナナケチャップとパンデサールが大好きです。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2018年04月16日

以前にも行われた、マニラ在住の日本人たちで構成されたバンド、マニラエクスプレスによるライブが4月21日(土)、ユニカセ・レストランにて開催されます。

2018年04月12日

シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツとキャセイパシフィック航空がお届けする特別割引キャンペーンが4月20日から22日まで開催されます。

2018年04月12日

去る2月24日にパンパンガ州クラークに「アクア・プラネット」がオープン。アクア・プラネットは3,500人が入場可能なフィリピン最大級のウォーター・パークです。

2018年04月12日

4月15日よりボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)付近の駐車違反車両に対しフォートボニファシオ条例14-133が適用されます。この条例は付近の道路の混雑を緩和するため主に路上駐車を取り締まるもので、違反車両にはタイヤを挟み込んで動けなくする駐車違反取締り用具のホイールクランプが使用されるとともに違反チケットが発行されます。

2018年04月11日

メトロマニラ地下鉄計画に関する9億3475万米ドル(約487億ペソ)の資金貸付契約が先週、フィリピン政府と日本の国際支援機構(JICA)との間で結ばれました。この貸付は、フィリピン国内初となる地下鉄計画の、第1フェーズの建設資金となります。  

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel