ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ

ブログ 月間アクセスランキング

ALL  NEWS
先日まで、フィリピンの首都マニラでASEAN(東南アジア諸国連合)外相会議が開催されていました。今月8日で創設50年を迎えたASEANは、1年を通して加盟国の代表者らが会議を行っています。そして、今年2度目の首脳会談はフィリピンのクラークで開催予定です。
ALL  NEWS
毎年変動のあるフィリピンの祝日。先日、早くも2018年の祝日が大統領府より発表されました。イスラム教の祝日であるEid al-Fitr (イード・アル=フィトル)など、まだ日付が確定していない祝日もありますが昨年より多く合計18日となっています。
9月3日にスタートしたソフトボール大会の決勝戦進出チームが決定しました!
かねてから計画されていたマニラ首都圏の主要鉄道、LRT1線(マニラ・ライトレール)とMRT3線(マニラ・メトロレール)を結ぶ共通駅の工事開始を記念する着工セレモニーが9月29日に行われるとフィリピンメディアのBusinessWorldが発表しました。
ALL
昨年10月27日に、リニューアルした本格和食レストラン吉祥では、新装1周年を記念してアニバーサリー月間特別プロモーションを開催しています。この機会にぜひ水本和食料理長が織り成す本格的な割烹料理をお召し上がりください! 以下の3つのプロモをチェック!!
ALL  NEWS
運輸省の公式Facebookページの投稿によると、9月15日より、クラークとマニラを行き来するバスのPoint-to-Point(P2P)サービスを開始したとのことです。運賃はクラークからニノイアキノ国際空港・リゾートワールドマニラまでが350ペソ、ロビンソン・ガレリアまでが300ペソ、ノースエドサ・トライノマまでが250ペソです。
日本にも上陸している、ラスベガス発祥のスイーツ店、シュガーファクトリー。昨年、マニラにも1号店がオープンしました。“クチュール・ポップ”はまるでジュエリーみたい。
ALL  NEWS
一時退去していたクリークサイドの飲食店の一部が営業再開しました。それでもしばらくは、クリークサイドの不安定な状況が続く模様。
ALL  NEWS
2017年10月14日(土)、羽田 浩二氏が新駐フィリピン大使として着任しました。以前、フィリピンマニラで外交のキャリアをスタートしたことに触れたうえで、今後の抱負について声明を表明されました。
フィリピン最大の商業銀行BDOが100%出資の外国送金専門会社、“BDOレミットジャパン”をオープンしました。主に日本に在住するフィリピン人の日本からフィリピンへの送金を取り扱いますが、日本人も本人家族や友人向けに送金が可能。その 最大の特徴は、何と言っても早くて安いこと! 
今年6月25日、プライマーでも紹介しました、プレミアム空港シャトルバス、“UBEエクスプレス”。 試験的に運行していましたが、9月6日より、正式に運行を開始しました。 ニノイ・アキノ国際空港の、すべての国際ターミナルに発着しています。
タガログ語の中には、「ぴったり対応する英語、日本語が無い」という言葉がいくつもあります。 今回は、そんなタガログ語4つをわかりやすく説明してみました。
ALL
今回のメイン特集は「親子で楽しめるレストラン」家族そろってのお出かけで、大人も子どもも楽しめるお店を探してみました。そしてトラベル特集は、マニラ近郊の避暑地として人気のタガイタイをご紹介します。
現地の言葉を少しでも知っていると、現地の人と仲良くなる きっかけになりますね。そこで今回は、知っていると便利なタガログ語のご紹介です。
BGCのハイストリートにある丸亀製麺がオープンを記念し、8月16日(水)に グランドオープニングイベントを開催しました。
旅の醍醐味と言えば - 現地の料理を味わうこと。 でも、その料理、自分で作れたら? もっと楽しいと思いませんか?
いつものビールにちょっと飽きてきた… そんなあなたに朗報!10月20日、クラフトビール(地ビール)を扱ったイベント、Blues & Brews が行われます。
待望される、世界一流のマジックショー、IMPOSSIBLE(不可能)がマニラにやって来ます! 12月25日から1月3日、場所は、Araneta Coliseum(アラネタ・コロシアム)です。
ALL
フィリピンの代表的なアパレルブランド、Bench(ベンチ)は、実業家ベン・チャン氏がオーナーの1987年創業のブランド。衣料、鞄、アクセサリー、香水、雑貨などが手頃な価格で購入でき、若者に人気です。そんなBenchが日本の沖縄に初の店舗をオープン予定だそう。
8月29日にマカティにソフトオープンしていた表参道発のトップサロン、NORA(ノラ)が晴れてグランドオープンし、記念パーティが開催されました。多くの常連や関係者が足を運び、華やかな賑わいを見せていました。  
フィリピンの鉄道計画、南北通勤鉄道事業(NSCR)。日本の独立行政法人国際協力機構、JICAがこの計画の北ルートを支援。建設にあたり、フィリピン運輸省は、2018年に競争入札を行う。マロロス市と、マニラのトンド地区にあるトゥトゥバン駅を結ぶ。  
今年も日本人会主催ソフトボール大会の時期がやって参りました!9月3日から11月19日にかけて、総勢20チームが優勝を目指して闘います。
フィリピンで暮らしていると、気を付けなければならないフィリピン出国時のECCについてご説明します。 6か月以上フィリピンに滞在した外国人がフィリピンを離れるときは、ECC(Exit Clearance Certificate、出国許可証)の取得が必要です。
9月3日(日)からスタートしたマニラ日本人会ソフトボール大会。前回のブログではブロックの組み合わせとチーム紹介をしましたが、今回は残りのチームを紹介します!
カルティマールマーケットってよく聞くけど、どんなところ?簡易マップ付きで紹介します。新しくできたエリアもチェック!
BGCに新たに本格和食レストランがやってきます。 その名も「おがわ」。10月8日(木)AM11時に 待望のオープンを迎えます!
今話題のペットカフェがThe Pet Cafe by Velvet Friendsです。ワンコやネコを抱っこしながらお茶を飲めば、日々の疲れも吹き飛んでいくこと間違いなしです。
フィリピンでは初となる、自動車部品の総合展示会が、10月12~13日にPhilippine Trade Training Centerにて開催されました。フィリピン部品製造業者協会(Philippine Parts Maker Association)の主催、通商産業省の投資委員会の後援によるものです。
モンドセレクション2015ではスピリッツ&リキュール部門で金賞を受賞した他、これまでに世界中で4つの賞を受賞してきた世界に認められたフィリピンのココナッツ蒸留酒を。
2017年10月7日(土)、マカティ市のCarlos P. Romulo AuditoriumにてANA 寄席「RAKUGO in English」が行われました。フィリピンの人々に落語や日本の伝統芸能を楽しんでもらうため全編英語で進行される人気のイベント。今回はゲストに落語家の桂 かい枝さん、桂 福龍さん、桂あさ吉さん、太神楽曲芸師の豊来家幸輝さんを迎えて行われ、観客を爆笑の渦に巻き込む大成功の寄席になりました。
飲食に関する国内最大のイベント、World Food Expo(WOFEX)が12月20~23日にマニラで開催されます。イベントマネジメント業界のリーディングカンパニー、PEPTarsus Corp.の主催によるものです。パサイ市のWorld Trade Centerで行われます。
1967年創業「とんかつの武蔵グループ」がお届けする本格和食レストランが5月11日(木)にBGCのForumでオープンしました!
ALL  NEWS
大統領令No.26、フィリピン全土禁煙。この実施日について、保健省は、7月22日から施行すると発表しました。
マニラのBGCにフェイシャルサロン「M TOKYO(エム トウキョウ)」がオープンしました!「世界の人々に日本の美をたくさん感じて頂きたい」 M TOKYOは、そんな想いから誕生したフェイシャルサロンです。
フィリピンのお土産と言えば「ドライマンゴー」! その7Dのドライマンゴーに、実は「チョココーティング」 されたものがあることをご存知でしたか?
主にフィリピンで働く日本人や主婦、リタイアメントの方に向けて毎月開催されている、BDO主催のランチセミナーが10月18日に開催されました。このセミナーでは、日常をより豊かにするために役立つ、お金にまつわる情報を無料で学ぶことができます。今回のテーマは『眠っている小金を活かす資産運用』
フィリピン、マニラのタクシー事情とは? 先日、陸上輸送営業許可規制委員会(LTFRB)が今月26日から当局に登録のないオンライン配車アプリの車両を取り締まると発表。これにより、運輸ネットワーク車両サービス(TNVS)として知られているウーバー(Uber)やグラブ(Grab)の車両が規制され、利用可能な配車が極端に減ってしまうのではないか、と懸念されましたが和解案が発表されました。
フィリピンでは国内産業保護のため、外国資本の投資が規制・禁止される業種が定められています。 100%外資の投資機関もこれまで規制対象とされてきましたが、国家経済開発局の委員会がリストの2017年最終版を承認すれば、解禁となる見込みです。
アジアズ・ネクスト・トップモデル シーズン5で優勝を飾ったのは、モリーン・ウロブルウィッツさん
マカティのレガスピビレッジで懐石料理店の「京兎」がオープンしました!厨房に立つのは、日本の高級料亭「吉兆」で修業し、元日本大使の専属料理人を務めた経歴を持つ河本涼平氏です。
素敵なドレスに個性的なデザイン!Manila Fashion Festival2017がマンダルーヨン市、エドサ・シャングリラのMarquee Tentにて開催されます。開催期間は、10月17日から20日。このフェスティバルは、ファッション業界のスターたちが出演するマニラでトップクラスのファッションイベントです。2014年に設立されて以来、様々なスタイルを披露しています。それぞれのデザイナーの力強い作品をお楽しみください。
PNS Construction Inc.は新日鐵住金グループのフィリピン現地法人として1997年に設立。主に橋梁や日系企業の工場建設など、フィリピン国内の建設工事を実施。今後は、整備が進む鉄道や空港などのインフラ案件や、クラーク開発等の大規模プロジェクトに取り組んでいく予定。
ALL
11月5日(日)の予定はお決まりですか? この日は、マラソン大会、2017年 KapaligiRunが開催される日です♪場所は、フィリピン大学ディリマン校の、Academic Ovalで行われます。 大学のキリスト教普及団体とIOLYTES Rocket Fuelが主催するイベントで、環境に対する意識を変えることを目的としています。なかなか運動を始めるのは難しいけれど、これをきっかけに始めてみては?
今年で第7回目を迎える、「リクハン・ハビ・マーケットフェアー(Likhang HABI Market Fair)」が10月20日から22日までマカティ市内のGlorietta Activity Centerで開催されます。フィリピン各地の織物を展示販売するイベントで、フィリピンの伝統的な織物の販促、職人の支援などを主に行っている組織のHABI: The Philippine Textile Councilが主催し、国内外に広くフィリピンの素晴らしい織物を知ってもらおうというイベントです。
フィリピン政府はNAIA(ニノイアキノ国際空港)付近の渋滞緩和のため、UBE Express(ウベエクスプレス)を導入しました。
フィリピンは、セブはもちろんパラワン、ボラカイビーチなどの人気によって、多くの旅行者が訪れるアジアの人気スポットとして急速に成長しています。これにより、知名度が低かったりアクセスが便利でなかったためにあまり注目されていなかった場所にも、人々の関心が集まっています。
マカティのイミグレ(Bureau of Immigration Makati Extension Office)が2月20日(月)を持ってJ.P. Rizalアベニューに移転しました。
ボニファシオ・グローバル・シティにある「The Palace Pool Club」はクラブミュージックとプールが一体となった、今までにない新しい形のクラブ!
来年1月、20年ぶりのフィリピンでの開催となるマニラで開催予定の第65回ミス・ユニバース世界大会。 では、2015年のミス・ユニバース世界大会で優勝に輝いたフィリピン代表、ピア・ウォルツバックさんのことをご存じですか?
年末は「花火」や「爆竹」で盛り上がるフィリピン。中には使用が違法となっている強力なものも。路上で爆竹を見かけても、決して近づいてはいけませんよ。
昔も今も変わらない子供たちの遊び。フィリピンにも日本と同じように、誰もが子供の時に一度はやったことがあるような、昔ながらの伝統的な遊びがあります。
東南アジアの多様な社会と文化を映す作品を集めた「Tingin:ASEAN映画祭」が10月11日から開催中です。10月15日までの間、Shangri-La PlazaのShang Cineplex Cinema 4にて、入場無料で楽しめます。文化芸術国家委員会の主催です。
「ドゥテルテノミクス」と呼ばれるドゥテルテ大統領の経済政策の目玉、「メガマニラサブウェイ」計画がついに具体化されたようです。自らの任期期間を「インフラの黄金時代」と呼び、政府が力を入れているインフラ整備ですが、この計画は中でも大きなプロジェクトです。今回の発表で、走行範囲が当初の予定よりマニラ大首都圏地域まで拡大され、完成すれば全長57.7kmにも上る首都圏南北を結ぶ地下鉄網が誕生するようです。
Marketplace by Rustan’sがShangri-La Plazaの Grand Atriumで世界ワイン・フェアを開催します。抽選会も行われ、お気に入りのワインが見つかるチャンス!
Bruno Marsの「24kMagic World Tour」が、2018年5月3日、マニラのSMモールオブアジアにて開催決定!
週末に友人と楽しめる、マニラのちょっと変わったアクティビティスポットをご紹介。フィリピンで唯一サーカス規模の空中ブランコを試せる場所や、ダイエットにもピッタリなエクササイズができるトランポリン・パーク、体験型脱出アトラクションなどアクティビティスポット8選をお届けします。
第48回衆議院議員総選挙の在外投票が実施されますので、同選挙に伴う予定をお知らせします。
18日(火)、SMモール・オブ・アジアアリーナで、日本の人気ロックバンド、ONE OK ROCK (ワンオクロック)のフィリピン初ライブが開催されました。
主にフィリピンで働く日本人や主婦、リタイアメントの方に向けて毎月開催されている、BDO主催のランチセミナーが開催されました。このセミナーでは、日常をより豊かにするために役立つ、お金にまつわる情報を無料で学ぶことができます。今回のテーマは、「BDOお得情報まつり」。
最高級カカオ豆をふんだんに使った世界水準のクオリティを誇るフィリピン産チョコレート。「マラゴス・チョコレート」が世界的な賞を受賞しました。
日本からフィリピンに来て戸惑うのが、携帯電話の使い方。フィリピンに来られる方なら知っておいて損はない、携帯電話、SIMカードについてまとめました。
サーフィンの町La Union州San Juanで、10月27日から29日まで「New Wave Eco Surf, Music, and Arts Festival」と題し音楽、アート、サーフィン好き必見のフェスティバルが開催されます。
マラカニアン宮殿はマニラの中心地にある大統領官邸。パシッグ川沿いの緑の木々に囲まれた歴史のある建物です。国の最高権力者の官邸として使われているため一般公開はされていませんが、現在は簡単な予約で宮殿の一部を見学することができます。
人気レストランPlato PHとPrivatus Diningがイベント会社のPortkey Eventsとタッグを組み実現したハリーポッターをテーマにしたイベント、「グレートホグワーツ・ハロウィンパーティー」が10月28日と29日にマカティ市内Pineapple Labで開催されます。一歩会場に足を踏み入れればそこはホグワーツ魔法魔術学校そのもの。ハリーポッターの世界観を再現したハロウィン限定イベントです。
マカティに本格的な鰻(うなぎ)料理専門店「うな吉」が6月14日(火)にソフトオープンしました。お店の場所はMakati Cinema Squareのグランドフロアになります。(※お昼時間の営業は6月16日(木)から開始です。)マニラの暑さに疲れたときは、鰻を食べて元気に乗りきりましょう♪
1973年に大阪で誕生したお好み焼き専門店、千房がマニラに上陸します。場所は、SM MALL OF ASIA隣のコンラッド・マニラホテル内のエス・メゾンモール。海外では4店舗目です。
NEWオープンのレストラン情報! プライマーの人気連載コラム「プロ直伝!今晩のおかず」でもおなじみのシェフ、川崎氏がプロデュースする“KENSHIN JAPANESE RESTAURANT”がマカティにソフトオープンしました!
ALL
公式のデータで「7,107」の島が存在すると言われていたフィリピン。先日、「実は7,500を超える島が存在する」という発表がなされ話題となっています。
フィリピナス・ヘリテージ図書館と、マンギャン・ヘリテージ・センターが開催するイベント:Bamboo Whispers。マンギャン文字と詩(ambahan)を展示するイベントです。Bamboo Whispersは、国の原住民月間を記念して行われます。マンギャン文字を使って、文字を書いたり絵を描いたり。先住民の作った商品を買うなど、様々な活動を通して、原住民について学べます!
マカティのリトル東京近くのThe Beaconコンドミニアム1階にお店を構える、本格炭火焼居酒屋 花菜串がソフトオープン! オーナーは日本でも炭火焼を経営している日本人店主。日本の食材も使用し、美味しい炭火焼が楽しめる。
世界中で大人気となっている「トランポリン・パーク」。実はフィリピン・マニラにももうすぐオープンします。果たしてどんな施設なのでしょうか?
1月1日(金)、日本発の人気カレー店「CoCo壱番屋」が、BGCのForbes Town Center (フォーブス・タウン・センター)に新店舗をオープン。
ALL
車のナンバープレートの末尾の数字で、特定の曜日の通行を規制する「ナンバーコーディング」制度。 11月より、適用時間帯が20時まで1時間延長されるとともに、規制緩和時間帯の「ウィンドウアワーズ」を適用しない「ノーウィンドウアワーズ」の道路が増えます。
米アニメーション制作会社「ドリームワークス」と開発したDREAM PLAY。「シュレック」や「カンフー・パンダ」などの人気キャラクターが子供たちをお出迎えしてくれます。
ファッションと芸術の祭典、Manila Fashion Festival Beyondがマンダルーヨン市、エドサ・シャングリラのMarquee Tentにて2017年10月17日〜20日の4日間にわたり開催されました。ファッショニスタ、著名人、ファッション好きの人々がイベント会場を埋めつくしました。
東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンのニューブランチが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!
10月10日(火),第48回衆議院議員総選挙が公示されましたので,公職選挙法の趣旨に則り,同総選挙に伴う在外選挙の実施について御案内いたします。
BGCの日系唯一のサービスオフィス「マリモサービスオフィス」にて、Siguion Reyna Montecillo & Ongsiakoの野口弁護士を迎えてセミナーを行います。今回で4回目を迎えますが、前回までは労務や法務についてお話頂きました。今回も私達に身近な従業員の給与に関わるテーマ「Allowance(手当」についてお話頂きます。
ニューヨークの名門ステーキハウス、フィリピンに来る。最上級のプライムビーフを使った熟成肉はマストトライです!
10月1日(土)と2(日)の2日間、SMモールオブアジアのSMXでフィリピンコスプレイヤー最大イベントの「コスプレマニア2016」が開催されました
ALL  NEWS
9月6日、世界大学評価機関である、イギリスのクアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds 以下QS)が2016年の世界大学ランキングを発表し、フィリピンからはフィリピン大学(University of the Philippines)が374位にランクインしました!
ラグジュアリーな空間での食事とエンターテイメントが楽しめるセブのIbiza Beach Clubが、ついにマニラに上陸! セブ島の美しいマクタン島にあるリゾート、モーベンピックホテル内のレストランIbiza Beach ClubがマニラのBGCにオープンしました。
Balut(バロット)とは、孵化する前のアヒルの卵をゆで卵にしたもので、フィリピンの中では有名なストリードフードの一つです。日数によって種類があり、18日目の卵が最も美味とされているそう。孵化する前の卵を茹でたものなので雛の形がある程度作られており、その見た目が苦手な方は、雛の形がまだない“penoy”(ペノイ)を食べるそうです。
ALL  NEWS
一定の条件をクリアした人のみが利用できる特別な空間、マニラ国際空港ターミナル1にあるJALサクララウンジ。 この度、ついにリニューアルオープンしました。 プライベートな空間だけあって、内装からスタッフのおもてなしまで、随所にこだわりや気遣いが感じられます。
とにかくテレビが大好きなフィリピン人。そんなテレビ大国フィリピンのテレビ番組をご紹介します。ドラマやコメディなどのテレビ番組が人気なのは全世界共通?
表参道のトップサロン、NORAがフィリピン、マニラに本日オープンしました!!フィリピンに居ながらにして、日本のシャンプーを使ってマッサージ付きのシャンプーサービスでリラックスをすることができます。カラーリングをしたい人も、NORAなら安心。日本産のカラー剤を使っているから、ダメージレスなのが特徴です。また、バレイヤージュやハイライトなど、デザイン性の高いカラーもNORAにおまかせ!
ALL  NEWS
8月7日、リオ五輪の重量上げ女子53キロ級で、フィリピン代表として出場したディリン・ディアス氏が悲願の銀メダルを獲得! フィリピンとしては20年ぶり、女性としては初のメダル獲得となりました。 本日9日には、フィリピン人の母を持つ、フィリピン代表中野亨道選手が出場する柔道81キロ級が行われます。
ALL
マカティにあるイミグレーションを紹介します(^^)/イントラムロス近くにあるメインオフィスへ行かなくても、こちらで観光ビザの更新手続きを行うことができます。
The Festival of the Recently Possibleと国際交流基金アジアセンターが協力して行う文化交流、WSK AXIS 2017 Festival。 現代アジアの最新メディアアートをマニラで紹介します。展示、ワークショップ、フォーラム、コンサートが行われ、期間は10月23日から11月4日までです。WSKとは、”wasak”から取った言葉で、フィリピンでは、“粉々”“破壊”という意味。電子、デジタル、実験アートなど、現代アートをテーマにした毎年行われる唯一の国際アートフェスティバルです。
フィリピンのパーティーに欠かせない食べ物と言えば? 大きくて、肉汁たっぷりで、外はカリカリの…… 「レチョン(豚の丸焼き)」ですよね!
フィリピンのNGOアイキャンより一日事業地体験のお知せが届きました。
フィリピンではSNSなどで、日本へビザなしで入国できるようになった!という噂が広まっていました。しかし実際は、、、
BGCのアップタウンモールにあるしゃぶしゃぶレストランの「しゃぶ里」が本日グランドオープンしました!
去年のユニクロとジョリビーのコラボレーションアイテムを買い逃した! という方に朗報です! 今年も“BeeUniq”のコラボレーションアイテムを販売開始しました。
フィリピン・フィルハーモニック・管弦楽団(PPO)は、新たな高みを目指し、 指揮者として名高い福村芳一氏を音楽監督に迎えました。
ALL  NEWS
陸上輸送営業許可規制委員会(LTFRB)は7月26日、運輸ネットワーク車両サービス(TNCs)のGrabとUberに対して、2017年6月30日以降に認可したドライバーの営業許可を停止するように求めました。
そろそろハロウィンが近づいてきました。毎年毎年、仮装のために衣装を探してあちこちの店を回るのは大変ですよね。 そこでマニラで、ハロウィン向けの仮装衣装が探せるお店をご紹介します。
BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatironで“コンフォート・フード”を。Flatironでは、鉄板を使用したグリル料理をメインに提供しています。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。当店の代表メニューであるFlatiron Brisket 6も、鉄板の上で誕生しました。」 とのこと。家庭的なほっとする、心が和むという意味のコンフォート・フードが味わえます。
ALL  NEWS
今、様々なメディアで取り上げられるGrabtaxi。 編集部でも話題となり、早速使ってみました。 Facebookやtwitterの評価も高い!!!ドキドキ♪ まず、アプリをダウンロード。黄緑色にタクシーが目印!     アプリを開くと、じゃん! シンプルで分かりやすい。 そこで、プライマーを探してみた!     発見!!!!!わーい!! モールオブエイジアに行きたくなったので、目的地をMOAで検索!     MOAも一瞬で出る!すご~い、やるじ...続きを読む
LCCのスクートがBGCのIBIZA Beach Clubで発表会を実施し、Tigerairとの合併に伴い、フィリピンへの就航を発表しました。TigerairとScootの合併により、フィリピンからはシンガポールを経由し、オーストラリア・中国・ギリシャ・日本など世界各国へ低価格で行けるようになりました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel