ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第18回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第18回

グリーン周りはPW 1本が最強

セカンドショットでグリーン近くまでボールを運ぶも SWのザックリ、トップでまさかのダブルボギー…。 そんな経験はありませんか? それは技術ではなくクラブ選びが一番の問題。 PWを使えば超簡単なんです。

 

1.PWで握りを変える理由

手首をロックすると大きな筋肉が使える

手首が動くと、打ち出しが強くなったりと不安定に。振りを変えることで手首をロックすると、肩など大きな筋肉を使いやすくなる
手首を使うとPWでもダブるよ

 

2.ショットと同じグリップは下半身が動きすぎる

ショットと同じ握りは、ヒザが動きやすく打点が不安定に。バターと同じか近い握りをすると、下半身を固定してストロークしやすい

足が動くと打点がブレます

 

パターと同じ逆オーバーラッピング

アプローチでのPWや91はパターのイメージで打つので、グリップもバターと同じ逆オーバーラッピングに握る

 

ウィーク気味にして右手はすき間を開ける

ショットよりもウィーク気味に握って、すき間を作る。手に余分な力が入らないことがポイント

 

シャフトに指がかかる極端グリップ

右手の親指と人差し指がシャフトにかかるくらい短く握る。アドレスで腕が伸びるので、手首の無駄な動きを減らすことができる

 

アプローチ専用で短く握る

バターの握りとは少し違うけど、逆オーバーラッピングにしてなるべく短く握り、ボールの近くに立つ

 

 

パターと同じ握りで手首を使えなくする

パターのイメージで腕と手首の五角形をキープして打ちたいから、グリップはバターと同じ。なるべく手首を使わないようにする

 

フルショットと同じでは なくパター風のグリッ プを作る

これまで、アプローチでPWを使 ったことがない人は、打ち方がイ メージしづらいかもしれない。し かし、プロはPWアプローチ専 用のグリップを作ることで、さら にストロークがやさしくなると 口を揃える。

 

 市原弘大は、「パターみたいに打 つのが基本で、シャフトに指を かけるくらい短く握ります」と言 う。また 、逆オーバーラッピング 派の正岡竜二は「これだけで手 首がロックされるんですよ」とコ メント。ベテランの手嶋も、「パ ターってちょっとウィーク気味 に握るでしょ。アプローチもそ れに合わせて、すき間を作るく らいゆるゆるに握ると肩が動か しやすいんです」と話した。


握り方は逆オーバーラッピング 派からゆるゆる派までプロの個 性が出たが、共通点はパターの ように握ること。これがPWでの グリップの基本だ。

 

このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel