ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム

コラム

フィリピンでがんばる人をピックアップ コラム形式でご紹介。フィリピンの生活、旅情報なら、フィリピンプライマー ガイドブックにのらない現地発とっておき旅情報、在住者のためのマニラ首都圏のホットな生活密着ローカル情報を提供します。

  上達への近道!ALBAゴルフ

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第19回

ショートスイングは振り幅が小さいので、棒立ちになって下半身が止まり、手打ちになりやすいので注意。右太モモを左太モモに寄せ、しっかり下半身を動かしてスイングすることが大事。スイングアークが最大になり、自然とフォローも大きくなる

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第18回

セカンドショットでグリーン近くまでボールを運ぶも SWのザックリ、トップでまさかのダブルボギー…。 そんな経験はありませんか? それは技術ではなくクラブ選びが一番の問題。 PWを使えば超簡単なんです。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第17回

ジャンボ流アプローチのポイントは右手の押し込み。角度を保って、フォローで長く押し込むように使う。小平は「まだまだマスターできていませんと謙遜するが、なかなかどうして、右手の使いはそっくりだ。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第16回

手先の力がいらないのはわかった。では、どこに気をつければいいのか? 永井コーチは左肩にポイントがある という。「手首の角度を崩さずストンと落と すには、左肩を低く動かすことが大切です。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第15回

バックスイングで股関節の角度を保っているマキロイに対して、田村さんは股関節を止めるどころか、体全体で回転しています。またトップ からダウンスイングにかけてマキロイは踏み 込んで体重を左に乗せていますが、田村さんはその場でクルッと回るだけ。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第14回

ダウンで腹筋を使うためのコツがあると今野は言う。「体重移動がポイントです。トップで右足に乗った体重をインパクトに向かって左足に移行しますが、厳密には体重はインパクト後にもう一度右足に戻ります。この動きをすることで、腹筋が使えて伸び上がらなくなります」

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第13回

「アマチュアはインパクトで右に傾いてはいけないと思っています。この意識がフットワーク が使えない原因の1つなんです」と片岡大育の活躍を支える青山充はいう。「松山英樹のインパクト写真を見てください。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第12回

強すぎるグリッププレッシャーはヘッドの走りを妨げて、振り遅れの原因になる。永峯咲希は、ショット直前に右手を脱力させることでショットの安定感を高めているという。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第11回

アイアンはダウンブローに打つ。その本質は変わらないが、クラブの進化で打ち方は全く違ってきた。
今の主流はゆるやかに上から打ち込み、ターフを取らないダウンブロー。最新ギアを生かし、どんなライにも対応できる打ち方だ。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第10回

トップからフィニッシュまでは0.2秒。その中でスイングを修正するには膨大な練習量が必要だ。でもグリップなら、誰でも5秒で形を変えることができ、真っすぐ飛ぶ球筋に修正できる!指は敏感なので、グリップを変えると最初は違和感が出るもの。でも慣れのも早いので、50球も打てば自分のスイングに馴染むぞ!

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第9回

右への移動を減らしてその場で回転スイングにチェンジ!昨年のスイングと比較すると、その違いはより明確になる。体を揺さぶる動きが消え、スムーズで効率的に進化した。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第8回

5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第7回

アイアンの意識はレベルブロー。理想はターフを取らずに、クリーンにボールをとらえることです。でも、ボールを最後までしっかり見ようとする意識が強いと、体が止まって手打ちになる。左肩が上がってあおり打ちになりやすいんです。なので私は、左肩が上がらないように腰と肩を回す意識を持っています。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第6回

最新ギア打ちこなすには、体幹を使ったバックスイングが必要だ。横田が実践しているのは、1キロのメディシンボールを使った練習法。左手にパスしたボールの反動を利用し、キュッと締まった体幹を使って投げ出す感覚が正しいバックスイングのイメージだという。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第5回

バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第4回

構えてからじっと固まってなかなか動かない”お地蔵さん”みたいな人がいますよね・実は止まっている時間が長いと、あれこれ考えてしまうので力みやすいんです。私は構えたらなるべく時間をかけ最低でも3秒以内です。

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第3回

右や左へ大きく曲がり、ボギーや素ダボが止まらない。そんな変わり映えのしないゴルフから「そろそろ卒業したい!」と思うならショット力の強化が欠かせない。素ダボ連発のベスト92の実力でも、1か月で80は切れる!13打縮める、夢の最短ルートをご紹介!!

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第2回

練習量が少ないアマチュアこそ、カッコいいスイングをするべき。カッコいいスイングとは、動きにムダがない証拠で、球が曲がらないのだ。これを目指さない理由が、ありますか?

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第1回

アマチュアの男性よりも非力なのに、クラブに上手く振られて飛ばす女子プロたち。一ノ瀬優希は学生時代によくタオルを振っていたという。「タオルの先を詰んで、フィニッシュで勢いよく首に巻き付くように振ります。簡単そうに見えて難しいですよ。軸のキープやヘッドの走らせ方など、スイングに必要なことが体感できるんです。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel