ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第2回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第2回
広告
広告

                『形』を作れば曲がらない
      スイングは見た目が9割
                 練習量が少ないアマチュアこそ、カッコいいスイングをするべき。カッコいいスイングとは、
                 動きにムダがない証拠で、球が曲がらないのだ。これを目指さない理由が、ありますか?





内藤雄士(ないとう・ゆうじ)/'69年生まれ。東京都出身。カリスマスイングコーチ
米国で最新のスイング理論を学んだ後、日本にプロコーチという概念をもたらしたカリスマコーチ
「芯を喰えばスイングの形は関係ない」というのは、プロの話。練習量の少ないアマチュアこそ、理にかなったムダのないスイング、
つまりカッコいいスイングをするべきなんです。球を曲げずに、スコアアップをするには形を整えるが近道です

カッコよく見えるスイングはクラブと体の動きにムダがないんです






PGAトップのスイング やっぱり理にかなっていてカッコいい!

 

R・ファウラー
 スタンス、ヒザ、腰、肩のラインがスクエア。左右に大きく傾くことなく、どこから押されても動かなそうな安定感バツグンのアドレス

 

J・デイ
 シャフトが水平までいかないコンパクトトップだが、肩は大きくねん転。反対に下半身は動きが少ない、理想的なトップの形

 

A・スコット
 コックがたまったまま下りてきて、左足に踏み込んでいる理想的なダウンスイング。右足の蹴りもおだやかでスイングがブレていない

 

松山英樹
 左足の内側で体重を受け止め、ヘッドの遠心力と頭とが引っ張り合うフォロー。左ヒジが引けることなく、両腕が伸びている

 

R・マキロイ
 最後までクラブをしっかりと振り切り、左足の上でピタッと止まれるバランスのいいフィニッシュ。終わりよければ全てよし!


ゴルファー100人調査で判明!

スイングの形を整えればスコアアップにつながる

 

☆スイングが安定するから
☆形が崩れるのは、余計な動きが入っているから
☆同じリズムで打てるようになる
☆ボールの曲がりが一定になり、距離も安定する
☆スイングプレーンが整う などなど

※ネットアンケートにて100人に調査



このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告
広告
広告

上達への近道!ALBAゴルフ

バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。
最新ギア打ちこなすには、体幹を使ったバックスイングが必要だ。横田が実践しているのは、1キロのメディシンボールを使った練習法。左手にパスしたボールの反動を利用し、キュッと締まった体幹を使って投げ出す感覚が正しいバックスイングのイメージだという。
アイアンの意識はレベルブロー。理想はターフを取らずに、クリーンにボールをとらえることです。でも、ボールを最後までしっかり見ようとする意識が強いと、体が止まって手打ちになる。左肩が上がってあおり打ちになりやすいんです。なので私は、左肩が上がらないように腰と肩を回す意識を持っています。
5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。
右への移動を減らしてその場で回転スイングにチェンジ!昨年のスイングと比較すると、その違いはより明確になる。体を揺さぶる動きが消え、スムーズで効率的に進化した。

上達への近道!ALBAゴルフ 一つ前のコラムを見る

上達への近道!ALBAゴルフ
アマチュアの男性よりも非力なのに、クラブに上手く振られて飛ばす女子プロたち。一ノ瀬優希は学生時代によくタオルを振っていたという。「タオルの先を詰んで、フィニッシュで勢いよく首に巻き付くように振ります。簡単そうに見えて難しいですよ。軸のキープやヘッドの走らせ方など、スイングに必要なことが体感できるんです。

その他

1つのビル内に4つのレストランを運営するクリエイティブなシェフ、ガンボアさん。 MilkyWayレストランのオーナー、創業者であるJulie Araullo Gamboa氏を母親持つガンボアさんは、幼い頃より様々な料理やレストランに親しんできた。
みなさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!HPN3の堀越は今、東南アジア最大のスラム街とも言われるトンド地区にホームステイさせてもらっています。なので今回はそのトンド地区のオシャレなピザカフェを紹介したいと思います。
レンタルオフィス事業、不動産紹介(オフィス、住居)の営業を担当しています。こちらから営業訪問したり、逆にご連絡いただく場合もあります。お客様は基本的に日系企業となります。不動産はマニラ圏内、主にフォート・ボニファシオ、マカティの物件をご紹介しています。
今回は知り合いのフィリピン人の子供がキリストの洗礼式(binyag)をするという事で参加してきました!
フィリピン国内の資産に関する相続手続についての管轄権はフィリピンにあります。有効な遺言がある場合は遺言に従って遺産分割がなされますが、遺言がない場合には、フィリピン法に定める手続にしたがった遺産分割手続が必要です。
僕たちには仲間がいます! タイ住みます芸人、ベトナム住みます芸人、マレーシア住みます芸人、台湾住みます芸人、インドネシア住みます芸人です。 みんなそれぞれの地域で活動しています!
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ
今回はフィリピンにあるレストランの中で一番長いと噂のバーベキューを食べに行きました! 日本ではバーベキューといえば外でやる焼肉的なやつを想像しますが、フィリピンではバーベキューといえば豚バラの串焼きです!
前回に引き続きマニラより北に位置するコースとしてRoyal North Woodを紹介します。距離的にはパンパンガよりも近いのですが、NLEXを降りてからの一般道が狭く混み合うためアクセスが少々悪いです。
マレーシアで大ヒットの「蚊よけ塗料」を、もうじきフィリピン国内で販売する関西ペイント。こちらの商品を販売し、デング熱患者を減らすことでフィリピンの人々の役に立ちたい。そんな想いを持つ、KANSAI PAINT PHILIPPINES,INC.の山本さんにお話しを伺いました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel