ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第5回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第5回
広告
広告

肩は回さず後ろに引く

裏キン肉パワーが使える


右肩を引くと肩甲骨が動いて叩けるトップになる

ボールを投げるイメージで右肩を後ろに引くと、それにつられて左肩も動く。同時に右肩甲骨が動くのもわかる

 

×左肩を回そうとすると肩甲骨が動かない

左肩を回そうとすると、右肩が邪魔をするし、肩甲骨が動かない。ヘッドを低く長く引こうとするのもNG



裏キン肉が使えるトップの作り方

右肩を引いてから左手を合わせる


いつも通りのドライバーのアドレスを作る
        
右手を離して右肩を後ろに引き、トップの位置まで上げる

そこに左手を合わせると裏キン肉パワーが使えるトップになる


右肩を回そうとすると右肩が邪魔をする


バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。右肩を後ろに引いてから、左手を合わせてみてください。それが叩けるトップです。


左尻で壁ドン!

裏キン肉で前傾キープ


プロも裏キン肉で飛ばしてた!


壁に背を向けてダウンスイングで左尻を突き出して押す

壁に背を向けてギリギリに立って構えたら、ダウンスイングで左のお尻を突き出して強く押す。最初は球を打たずに体の動きを覚えよう



腰を切るのではなくお尻の動きを意識することで、自分とボールとの距離が変わらず、前傾角度をキープできる



お尻が浮くと力が逃げます

お尻が浮くと、前傾角度が崩れてしまう



「腰を切る」とボールとの距離が変わる

ダウンスイングで腰を切ろうとすると、左にスエーしたり前傾姿勢が崩れたりします。腰よりもお尻を意識した方が、ボールと自分との距離が変わりにくいし、飛距離が出るんです。ダウンスイングでは左尻を後ろに突き出すように回転します。クラブを持たずに壁ギリギリに立って構えて、左尻で壁ドンすると、お尻を使う感覚がつかめると思います。裏キン肉でもっと飛ばしましょう。



このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告
広告
広告

上達への近道!ALBAゴルフ

最新ギア打ちこなすには、体幹を使ったバックスイングが必要だ。横田が実践しているのは、1キロのメディシンボールを使った練習法。左手にパスしたボールの反動を利用し、キュッと締まった体幹を使って投げ出す感覚が正しいバックスイングのイメージだという。
アイアンの意識はレベルブロー。理想はターフを取らずに、クリーンにボールをとらえることです。でも、ボールを最後までしっかり見ようとする意識が強いと、体が止まって手打ちになる。左肩が上がってあおり打ちになりやすいんです。なので私は、左肩が上がらないように腰と肩を回す意識を持っています。
5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。
右への移動を減らしてその場で回転スイングにチェンジ!昨年のスイングと比較すると、その違いはより明確になる。体を揺さぶる動きが消え、スムーズで効率的に進化した。
トップからフィニッシュまでは0.2秒。その中でスイングを修正するには膨大な練習量が必要だ。でもグリップなら、誰でも5秒で形を変えることができ、真っすぐ飛ぶ球筋に修正できる!指は敏感なので、グリップを変えると最初は違和感が出るもの。でも慣れのも早いので、50球も打てば自分のスイングに馴染むぞ!

上達への近道!ALBAゴルフ 一つ前のコラムを見る

構えてからじっと固まってなかなか動かない”お地蔵さん”みたいな人がいますよね・実は止まっている時間が長いと、あれこれ考えてしまうので力みやすいんです。私は構えたらなるべく時間をかけ最低でも3秒以内です。

その他

皆様、はじめまして。 日本で弁護士をしております上村真一郎と申します。 これまでご縁をいただきましてフィリピンの弁護士と一緒にフィリピンの法律業務に携わる機会が...続きを読む
フィリピンで生活する上で気をつけなくてはいけない事の一つに狂犬病があります。狂犬病とは狂犬病ウイルスを持ったイヌ、ネコ、コウモリなどに噛まれり引っ掻かれた時に傷口から侵入し、発症すればほぼ100%死ぬ病気らしいです。恐ろしすぎます。
かつて、フィリピン航空機内食の総料理長を務めていたBergerさん。ヨーロッパ出身の友人らが、故郷の食べ物を懐かしむのを見てヒントを得た。「肉を輸入して、ここマニラでソーセージを作ろう!」それから30年。彼の経営するデリカテッセン、サンティスは、国内で一番と評価されている。
スーパーの冷凍コーナーによく置かれているCream Dory(クリームドリー)という白身魚。フィリピンで長く生活されている方は一度は家庭やレストランで口にしたことがあるのではないでしょうか?
『フィリピンの相続とは?』
今回はビジネスの話を離れて、フィリピンでの相続の制度はどのようになっているのかについてお話しさせていただきます。
セブでの研修が終わった後は、インドネシアでの事業立ち上げを経て、バンクーバーのビジネススクールに今年の4月まで行っていました。そのときに会社から声がかかり、マニラに赴任することになりました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回はフィリピンのおやつの定番『バロット』に挑戦してきました。皆さんバロットをご存知でしょうか?
マニラで10年以上に渡り飲食業を営む事業家・瀬戸正和氏に、フィリピンにおける飲食ビジネス参入のポイントを直撃取材!! フィリピンで起業・投資をお考えの方は必見です。
前回ではフィリピンでの事業譲り受けの手段についてお話させていただいております。今回はその具体的なポイントについてお話しいたします。
モールオブアジアに待望のユニクロ1号店がオープンしました。今回は、ユニクロのグローバル・ワンを浸透させるため奔走された久保田勝美最高執行責任者(COO)にお話を聞きました
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel