ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第17回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第17回
広告
広告

期待の若手プロゴルファー 小平智が教わったジャンボ直伝アプローチ

ジャンボ流

低く出てキュキュッと止まるアプローチは右手で打つ


ジャンボ流アプローチのポイントは右手の押し込み。角度を保って、フォローで長く押し込むように使う。小平は「まだまだマスターできていませんと謙遜するが、なかなかどうして、右手の使いはそっくりだ。


1.コックでクラブを持ち上げる

テークバックの始動でコックを使い、ヘッドを持ち上げていく。インには引かずに、スッと真っすぐ上げるのがポイント



2.右足には乗らない

ヘッドを上からボールにぶつけたいので、右足には乗らない。正確にコンタクトするためにも、体重移動はできるだけしない。



3.手首の角度をキープしてヘッドを落とす

コックを保ったまま、ヘッドの重みでダウンスイング。ウェッジの刃をボールの赤道付近に当てて、切り落としていくイメージ



4.ヘッドが手元を追い越さない

低く出したいので、ロフトは立てた状態をキープ。右手首の角度を崩さずに、フォローでもハンドファーストのままが正解



5.右手で低く押し込む

距離感を出すのも右手の役割。インパクト後も右手の向きを変えず、低く長く押し込むことで出球の強さをコントロールできる



このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告
広告
広告

上達への近道!ALBAゴルフ

セカンドショットでグリーン近くまでボールを運ぶも SWのザックリ、トップでまさかのダブルボギー…。 そんな経験はありませんか? それは技術ではなくクラブ選びが一番の問題。 PWを使えば超簡単なんです。
ショートスイングは振り幅が小さいので、棒立ちになって下半身が止まり、手打ちになりやすいので注意。右太モモを左太モモに寄せ、しっかり下半身を動かしてスイングすることが大事。スイングアークが最大になり、自然とフォローも大きくなる
フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう
飛ばすより曲がらないスイング「ジャンプ」と「90度キープ」が超精度を生む!タメすぎても、ほどけてもダメ。トップの手首90度キープで球がまったくブレナイ。アドレス以外で球が曲がらないポイントは手首にある。切り返しで左手首の90度をキープしながらダウンスイングに移行するのがコツだ。ほどけやすい人はフックボールを練習しよう。

上達への近道!ALBAゴルフ 一つ前のコラムを見る

上達への近道!ALBAゴルフ
手先の力がいらないのはわかった。では、どこに気をつければいいのか? 永井コーチは左肩にポイントがある という。「手首の角度を崩さずストンと落と すには、左肩を低く動かすことが大切です。

その他

日本だけでなくアジアを中心に人と物の交流に貢献し、お客さまへのサービス充実に努力する。そんな想いを持つ「日本航空株式会社」マニラ支店長の石田和宏さんにお話を伺いました。
マネージメント全般ですね。料理の品質チェック。最初の頃は厨房にも入っていましたが、シェフが育ったので今は基本的に任せています。ただ、「味が変わった」とは絶対言われないように味のチェックは欠かしません。
フィリピンではその地区ごとで週に2,3回ほどバレーボールをしているみたいです。 メンバーは主婦の方たち。 いわゆる「ママさんバレー」です! チーム数も多くいつも白熱しています!
日本とフィリピンのお肉屋さんの違い。肉の種類や品質は言うまでもありませんが、一番違う点は塊肉で売られているという点でしょうか。骨付きや皮つき、時には足や頭などの部位がまるっと売り場に置かれていると、慣れていない方はびっくりしてしまうかもしれません。
『こんな従業員は解雇できますか?(1)』 今回からはフィリピン人従業員を解雇することができるかどうかについてケースに分けてお話しいたします。
今回は「アーチェリーに挑戦!」です。 フィリピンで出来るスポーツといえば、ゴルフやダイビングだと思いますが、もっと手軽に出来て楽しいスポーツかありました! それはアーチェリーです!!
マニラ空港第3ターミナルの向かいにあるリゾートワールドマニラに隣接するのがビリヤモールゴルフクラブ。パブリックコースのためメンバー同伴無しでのラウンドが可能。マカティに近い都市部に立地しながら狭いわけではなく、距離は青ティーで6500ヤード、パー72のしっかりとしたコースです。
もち米と言えば、その名の通りモチモチとした食感が特徴的な米です。日本では餅としての用途はもちらろん、炊き込みごはんや赤飯、またおはぎなどの和菓子としても広く親しまれている食材の一つです。ここフィリピンでももち米は流通されており、Malagkitと言う名称で地元スーパー、市場などの米売り場でよく販売されています。
特許侵害事件で賠償金90億円って本当なの? 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか? 本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
フィリピンでも刑事裁判のために逮捕されることがあります。もっとも、日本とはやや違った手続で逮捕されますので、注意が必要です。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel