ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  第16回 Arbyのフィリッピン日和

第16回 Arbyのフィリッピン日和
広告
広告

第16回 『 食の文化』

読者の皆様、こんにちは。アシスタジアでセク レタリーをしているArby です。最近太ってきた ボスがダイエットの為にも安くて旨い日本食が 食べれる所が無いかなーって言ってた。確かに フィリピンの食事は油っぽい物が多いけど、日本 にも油物は沢山ある。しかも主食が米というのも 一緒だから余り変わらないんじゃない?って 言ったら、食べ物のバランスが問題なんだってさ。 今回は、その時にボスから聞いた事について書こ うと思います。

相変わらず変な事に興味を持つボスは、食物の 学問「食学」という資格を取ったんだって。一体 どんな物なのか全く想像できないよと言ったら、 「人間は何を食べるべきか?」って事から始まる んだってさ。動物は生きる為に物を食べる。 だから歯を見れば最適な食べ物のバランスが解る らしいんだ。人間には野菜などを裁断する歯が8本。
肉とかを引きちぎったりする4本の犬歯。そして 穀物を磨り潰す臼歯が20本もある。だから、その 比率で食材を摂取するのが体に良いという考え方 なんだってさ。臼歯の比率は6割って考えると、 ほとんどが臼歯だから米を主食にするのは当然。

フィリピンではJollibee でもKFC でもMcDonalds にも当然のようにライスがあるし、それどころか ミニストップで揚物を頼むと必ず「ライスは?」と 聞かれるほど米を食べる国。Siomai やチキン1本 に対して山盛りのご飯。これじゃあ米が6割を超 えてるね。しかも野菜は全く無い。今まではArby もそれが当然だと思っていたけど、ボスから聞いた 話で考えるとフィリピン人は米を食べ過ぎなのか もしれない。さらに他のフィリピン料理を思い出 してみると、確かに犬歯と臼歯での食事が多い気 がする。Arby は野菜が苦手なんだけど少しは 食べなきゃいけないのかなぁって思ったね。

そんな事を話していたらボスの悪い病気が始 まった。「Arbyの野菜シェイクショップをフィリピ ンで開いたら売れるんじゃないか?」だってさ。 野菜が苦手だって言ってるのに何故「Arby の」 なのか意味が解らないから無視したけど、 どうやらその野菜シェイクは日本で健康食品 として定着してて、駅の売店でも色々な味が 選べるんだってさ。フィリピンだとフードコート でフルーツのシェイクは見た事があるけど、 野菜のやつはまだ見た事が無い。もしArbyが野菜 シェイクの店を開いたら野菜を好きになれるかな? 少し健康を気にし始めたArbyでした。

広告
広告
広告

Arbyのフィリッピン日和

日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

Arbyのフィリッピン日和 一つ前のコラムを見る

Arbyのフィリッピン日和
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

その他

今回僕はNAIA空港の近くにある軍事博物館「Philippine Air Force Aerospace Museum」 に行ってきました。 入館料は20ペソです。 入る時にガードに「お前、外国人か?」と怖い顔で聞かれましたが、多分僕の顔が怪しい外国人に見えただけだと思うので、誰でも入れます!
フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
自身の体験から整体の技術をゼロから学び、フィリピンに進出。整体に馴染みのないフィリピン人に指導し、国内に10店舗を構えるまでに浸透させてきました。ホスピタリティが大切な業界で生きてきた成瀬さん。フィリピンのマーケットやポテンシャルに大きな魅力を感じ、ここで会社が大きく成長するのを見届けたいと言います。
20代前半で環境問題を意識し、27歳で世界一の電気自動車メーカーを作ろうと起業。現在は大気汚染やさまざまな問題を抱えるフィリピンで、電動トライシクルを普及させるべく奮闘している中島さん。
『フィリピンでの労働紛争の解決手続はどうなっている?』今回は再びビジネスの話に戻り、フィリピン人を雇用したところ、給与の支払いや解雇など、様々な労働問題でもめてしまい……
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ミニ四駆の大会に行ってきました!」です。
クライアント企業のマーケティングを含めたWebサイト構築やアプリ開発と自社 サービス提供を行っています。
フィリピン最大の商業銀行BDO。名実共にフィリピンNo1となった銀行で、日系企業との取引を最前線で担当するジャパンデスクのマリサ・キョーゲさんにお話をお聞きしました。
ミニ四駆をフィリピンで初めて早2カ月!最近では小さなミニ四駆の大会では二位になったりとだんだん自分のマシンが速くなってきたので、今回は!フィリピンで一番大きいであろうマカティのグロリエッタで開催されているブリキヤードカップに出場しました!!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel