ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  第10回 Arbyのフィリッピン日和

第10回 Arbyのフィリッピン日和
広告
広告

 こんにちは!アシスタジアのセクレタリー、Arbyです。 この間、フィリピンの観光省が去年の外国人観光客は過去最高を記録し、 そのうち日本人は37万5千人だって言ってた。アシスタジアへ視察に来てくれた 日本のお客さんを市内観光へ連れて行ってるから、 Arby達も多少はフィリピン観光省に協力してるね! なんてボスと話をした時のことについて書こうと思います。

 観光省の話だと日本からの観光客は全体の 約10%。今年フィリピンが目標としている観光客数が450万人だから、 日本からは45万人来て欲しいみたい。Arbyは日本に対して人口が多いイメージがあったから 「フィリピンのイメージが良くなれば、すぐ45万人くらい来ちゃうよね?」 ってボスに聞いたんだ。そしたらボスは少し真面目な顔をして 「日本人は減り続けているから、そんなに簡単じゃないかもなー」って言うんだ。

ちょっと気になったからインターネットで調べたら、その結果に驚いたよ。 今から17年前の1995年。まだボスがゲーム会社で働いていた頃の日本人口は凄く多かった。 当時のフィリピンよりも5千万人も多い1億2千5百万! ところがここから日本の人口はピークを過ぎ、 2023年にはフィリピンの人口と同じ位になるらしい。

しかも2050年には「比:日=1.7億:1億」と人口比率が逆転どころじゃなくなっちゃうんだって。 これは当然将来の予想なんだけど、 「このままだと間違いなく現実となって日本の国力は下がるだろうな」 と少し寂しそうにボスが言ってたよ。 ちょっと暗くなっちゃったからArbyが、 「世界人口は2050年に90億人を突破するらしいから、パーティーの回数は増えるね!」って言ったらボスが、 「その時の日本は約4割が高齢者で平均年齢は50過ぎ。パーティーなんてデキるのか?」と笑いながら答えたね。

 この問題に大きく関与している出生率の低下原因は解らないけど、 Arby も大好きな日本の元気が無くなるのなら、それはとても悲しい事だと思ったね。 今回は日本のボスと働くArby 自身がフィリピンとの違いを考える良いキッカケになった。 Arby にとって日本はとても大事な国。 当然日本の仕事をしているからというのもあるけど、 また行きたいと思う程に日本が好き。今すぐには良い手段は浮かばないけど、 マニラの観光大使として勝手に頑張るよ。 今回は真面目な話をして頭痛がするので気分転換&下調べとして今からパーティーに行ってくるね!Arbyでした。    

広告
広告
広告

Arbyのフィリッピン日和

日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

Arbyのフィリッピン日和 一つ前のコラムを見る

Arbyのフィリッピン日和
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

その他

民事裁判で勝訴判決を得ても被告が自発的に判決で命じられた金銭の支払いを行うとは限りません。そこで、被告が自発的に支払いを行わない場合に判決を執行する方法について説明します。
今回は「激辛ヌードルチャレンジパート2」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っていますのでまたまたチャレンジしたいと思います! 前回は1人でどの位辛いかの検証だけだったので、今回は井上とどちらが先に完食出来るかを競いました。
みなさん、こんにちは。 フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です! 今回は「フィリピンでミニ四駆をやろー!!」です。 皆さんご存知!あのタミヤのミニ四駆です! 僕が小学生の頃ミニ四駆二次ブームで、すごく流行りました!
パイロットになりたい!そんな子供の頃の夢をフィリピンで実現できるかもしれません。自らもパイロットとしてのキャリアを持つ佐藤さん。病気のためメディカルライセンスを失った後も地上職として飛行機の仕事に関わり続けました。これまでの仕事の集大成と語るAAAでは飛行機免許取得のサポートを。自身もセスナの免許取得を目指します!
日本だけでなくアジアを中心に人と物の交流に貢献し、お客さまへのサービス充実に努力する。そんな想いを持つ「日本航空株式会社」マニラ支店長の石田和宏さんにお話を伺いました。
フィリピンにもクリスマス本番が近づいて来ました! 最近は普段にも増して渋滞が増えた気がします!12月になるとフィリピンの至る所でバザーが開催されます。クリスマス本場に向けて皆さん最後の追い込みですね!今回は数あるバザーの中の1つ、ワールドバザーフェスティバルに行きました!
ラウンド後はクラブハウス隣接のレストランではなく是非ともハイランドリゾート内にある中華かステーキかに足を延ばして頂きたいです。どちらもクオリティーが高く甲乙付け難いのが嬉しい悩みで行く度に迷ってしまいます。The Highhlander Steakhouseからの景色は絶景で天気が良ければテラスからタール湖とMidlandコースが見下ろせます。
ジャンボ流アプローチのポイントは右手の押し込み。角度を保って、フォローで長く押し込むように使う。小平は「まだまだマスターできていませんと謙遜するが、なかなかどうして、右手の使いはそっくりだ。
『フィリピンでの労働紛争の解決手続はどうなっている?』今回は再びビジネスの話に戻り、フィリピン人を雇用したところ、給与の支払いや解雇など、様々な労働問題でもめてしまい……
日本とフィリピンのお肉屋さんの違い。肉の種類や品質は言うまでもありませんが、一番違う点は塊肉で売られているという点でしょうか。骨付きや皮つき、時には足や頭などの部位がまるっと売り場に置かれていると、慣れていない方はびっくりしてしまうかもしれません。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel