ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  週末はラグビーで汗を流そう!

週末はラグビーで汗を流そう!
広告
広告

clubbanner.jpg

フィリピンには、在フィリピン日本人コミュニティで結成されているサークルが数多くあります。
Primerでご紹介するのは、そのほんの一握り。
既にフィリピン在住の方、これからフィリピンに移住してこられる方、
ぜひ自分の興味のあるサークルに参加してみませんか?

*******************

週末はラグビーで汗を流そう!
泥んこになってもエンジョイラグビー


マニラハポンズ 


rugby1.jpg  


フィリピン在住日本人の間で作られている、様々なサークルや同好会があるのはご存知でしょうか?今回プライマーがおじゃましてきたのは、大人から子供まで楽しめるというラグビーチーム、「マニラハポンズ」さんです。活動日は毎週日曜日の涼しくなりはじめる午後4時から。場所はダスマリニャスビレッジにあるCSA内グランドの一部を借りて行われます(グランド使用料として一人につき50ペソ、お子様は無料)。

 

rugby3.jpg
 


練習は男女混合で基本的なウォームアップから、4~5名のチーム編成でパス回しとみなさん楽しく活動しております。ラグビーといえば、タックルなどする激しいスポーツでは?と思われるかもしれませんが、こちらはタッチラグビーというソフトなラグビーを基本としていて、相手にタッチされたらすぐにボールの進行をとめなければなりません。簡単にいえばボールを持って鬼ごっこするようなイメージでしょうか。というわけで、お子様をはじめ女性も混じって楽しみながら練習していました。
 

rugby2.jpg


 
下は小学3年生から上は50代の方までと、ひとつのボールを目指してみんなでグランドを駆け巡ります。もちろん練習ばかりと言うわけではなく、練習試合や公式の大会にも出場します。この暑い国フィリピンでの試合は7人制または10人制の10分ハーフをメインに行われております。こちらはタックルもある公式ルールに基づいた試合が行われます。

マニラハポンズでは毎年4月パラニャーケで開催されるマニラ10という10人制の国際大会に日本人チームとして初参加。また、毎年12月に開かれるアジアジャパニーズラグビーカップ(AJRC)というアジア各国在住の日本人が主流となって行われる大会にも参加しているそうです。

やかんを持ったマネージャーが走ってくる姿にあこがれていた方や、スクールウォーズの泣き虫先生を観てもらい泣きをしていた方も、この機会にマニラハポンズで一緒にグランド中を走り回ってみてはいかがでしょうか。


 
マニラハポンズに関しての詳しい情報は、フィリピンプライマーまでメールにてお問い合わせ下さい。
[email protected]

広告
広告
広告

サークル紹介

知る人ぞ知る、通称「ラジコン」="R/C"のファンが集まる場所を紹介します!ホビーを通しての国際交流はいかがでしょうか?

サークル紹介 一つ前のコラムを見る

サークル紹介
「人類が考え出した最も知的なゲーム」、コントラクトブリッジの同好会のご紹介です。

その他

飛ばすより曲がらないスイング「ジャンプ」と「90度キープ」が超精度を生む!タメすぎても、ほどけてもダメ。トップの手首90度キープで球がまったくブレナイ。アドレス以外で球が曲がらないポイントは手首にある。切り返しで左手首の90度をキープしながらダウンスイングに移行するのがコツだ。ほどけやすい人はフックボールを練習しよう。
世界的に知られるクラウドファンディング、Cropital。世界中から投資を募り、地元農家が資金調達できるように手助けするのが彼らの主な目的だ。Cropitalの創業者はCEORuelAmparoさん。2015年11月、22歳でCropitalをスタートさせた。彼はフィリピン大学ディリマン校生産工学を卒業、現在、様々な社会的活動に傾注している。
今回は日本人とフィリピン人の結婚と離婚についてお話しさせていただきます。特に多いと思われるフィリピン在住の日本人男性とフィリピン人女性の結婚と離婚を念頭においてお話しいたします。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
みなさん、こんにちは。 フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です。 今回はクバオにある、Bengal Brew Wolf and Bearに行って来ました! ここでは高級な犬、猫達と触れ合えます! 猫&犬カフェです!
日本に帰る機会があったので国際免許を取得してみました! と言う事で今回はフィリピンで車を運転してみました!
練習量が少ないアマチュアこそ、カッコいいスイングをするべき。カッコいいスイングとは、動きにムダがない証拠で、球が曲がらないのだ。これを目指さない理由が、ありますか?
前回に引き続き筆者独断のゴルフ場ランキングを紹介させて頂きたいと思います。 今回はメンバーになりたいコース・ランキングです。それぞれのコースに共通するのは初心者から上級者までが楽しめるということで選ばせて頂きました。
今回は日本人があまり行かない島第2弾という事でカグバレット島に行って来ました! 場所はルソン島の東側。 前回行ったポリリオ島の下の方にあります。 バス、ジープ、船でマニラから約7時間の旅を経ていざカグバレットへ!
技術は素晴らしいが、それと特許の良し悪しは別問題なんです【 Part 3 】今回も前回に続き、ドラマの第二話で佃社長が初めて神谷弁護士と面談した際、神谷弁護士が「佃製作所の特許が良くなかった」と指摘したシーンについてお話したいと思います。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel