ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > 週末はラグビーで汗を流そう!

週末はラグビーで汗を流そう!

clubbanner.jpg

フィリピンには、在フィリピン日本人コミュニティで結成されているサークルが数多くあります。
Primerでご紹介するのは、そのほんの一握り。
既にフィリピン在住の方、これからフィリピンに移住してこられる方、
ぜひ自分の興味のあるサークルに参加してみませんか?

*******************

週末はラグビーで汗を流そう!
泥んこになってもエンジョイラグビー


マニラハポンズ 


rugby1.jpg  


フィリピン在住日本人の間で作られている、様々なサークルや同好会があるのはご存知でしょうか?今回プライマーがおじゃましてきたのは、大人から子供まで楽しめるというラグビーチーム、「マニラハポンズ」さんです。活動日は毎週日曜日の涼しくなりはじめる午後4時から。場所はダスマリニャスビレッジにあるCSA内グランドの一部を借りて行われます(グランド使用料として一人につき50ペソ、お子様は無料)。

 

rugby3.jpg
 


練習は男女混合で基本的なウォームアップから、4~5名のチーム編成でパス回しとみなさん楽しく活動しております。ラグビーといえば、タックルなどする激しいスポーツでは?と思われるかもしれませんが、こちらはタッチラグビーというソフトなラグビーを基本としていて、相手にタッチされたらすぐにボールの進行をとめなければなりません。簡単にいえばボールを持って鬼ごっこするようなイメージでしょうか。というわけで、お子様をはじめ女性も混じって楽しみながら練習していました。
 

rugby2.jpg


 
下は小学3年生から上は50代の方までと、ひとつのボールを目指してみんなでグランドを駆け巡ります。もちろん練習ばかりと言うわけではなく、練習試合や公式の大会にも出場します。この暑い国フィリピンでの試合は7人制または10人制の10分ハーフをメインに行われております。こちらはタックルもある公式ルールに基づいた試合が行われます。

マニラハポンズでは毎年4月パラニャーケで開催されるマニラ10という10人制の国際大会に日本人チームとして初参加。また、毎年12月に開かれるアジアジャパニーズラグビーカップ(AJRC)というアジア各国在住の日本人が主流となって行われる大会にも参加しているそうです。

やかんを持ったマネージャーが走ってくる姿にあこがれていた方や、スクールウォーズの泣き虫先生を観てもらい泣きをしていた方も、この機会にマニラハポンズで一緒にグランド中を走り回ってみてはいかがでしょうか。


 
マニラハポンズに関しての詳しい情報は、フィリピンプライマーまでメールにてお問い合わせ下さい。
information@primer.ph

 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel