ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンゴルフ! Anvaya Cove Golf & Sports Club アンバヤコーブゴルフ&スポーツクラブ

フィリピンゴルフ! Anvaya Cove Golf & Sports Club アンバヤコーブゴルフ&スポーツクラブ
広告
広告

 
Anvaya Cove Golf & Sports Club


マニラから車で約3時間、SCTEXスービック料金所より車で約45分南下した場所にあるのがAnvaya Cove Golf & Sports Club。マニラ首都圏在住者にとっては少々遠いですが、ビーチリゾートで宿泊施設もあるため、ラウンド後にゆったりと過ごすことも可能。素晴らしい景観とメンテナンスの行き届いたコースで、アジアンゴルフアワード2017ではBest Course in the PhilippinesとしてNo.1を獲得するほど。メンバー同伴の必要があるため、ラウンドの機会を得るのが大変ですが、一度は訪れてみたいコースです。

 
コース


大きく分けて山側のフロント9と海側のバック9に分かれています。山側フロント9はアップダウンがあるもののグリーンが見えるホールが多く、フェアウェイは全体的に広めのレイアウト。一方海側はアップダウンが激しくブラインドになる場所も多くトリッキーな印象。

 

 
印象的なホール


海側に印象的景観のホールが多いですが、11番から13番にかけて海に近づく3ホールは特筆です。11番は、グリーンの向こうに見える青い海、濃い緑のグリーン、真っ白なバンカー、それぞれのコントラストが非常に美しいです。続く12番は海岸に向かってのダウンヒルコースでグリーン上では波の音に聞こえます。

仕上げは13番の海を背にしたショートホールです。Anvaya Cove Golfに来た価値を感じさせる3ホールです。

 

13番パー3.11、12、13番と海沿いホール

山側コースも海側コースも負けず劣らずの景色。9番パー5

 
詳細

18ホール / パー72 / 7,200ペソ

住所: Anvaya Cove Golf & Sports Club Barangay Mabayo, Morong, Bataan 2108

電話番号:(02) 943-4400 | Fax: (02) 943-4411

携帯番号:(+63) 917-510-4653

E-mail:[email protected]

URL:https://www.anvayacove.com/golf-sports-club/

 
 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。

広告
広告
広告

Let's enjoy フィリピンゴルフ!

はじめまして。今号からこちらのコラムを担当させてもらうことになりました大橋直輝です。第一回目は、デビュー戦の舞台となったKC Filipinas Golf を紹介したいと思います。

Let's enjoy フィリピンゴルフ! 一つ前のコラムを見る

Let's enjoy フィリピンゴルフ!
前回に引き続き筆者独断のゴルフ場ランキングを紹介させて頂きたいと思います。 今回はメンバーになりたいコース・ランキングです。それぞれのコースに共通するのは初心者から上級者までが楽しめるということで選ばせて頂きました。

その他

こんにちは、ハポンスリーの田中です!今回は「フィリピン人のマシーン紹介」です!毎月グロリエッタで行われているブリキヤードカップ!
今回は「〜Kami ay pumunta sa kamay ni Hesus〜 私たちはカマイニヘスースに行きました」です。マニラからバスとジープニーで約5時間Quezon provinceのLucbanというところにある場所です!
フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪
アマチュアの男性よりも非力なのに、クラブに上手く振られて飛ばす女子プロたち。一ノ瀬優希は学生時代によくタオルを振っていたという。「タオルの先を詰んで、フィニッシュで勢いよく首に巻き付くように振ります。簡単そうに見えて難しいですよ。軸のキープやヘッドの走らせ方など、スイングに必要なことが体感できるんです。
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
みなさん、こんにちは!フィリピン住みます芸人のHPN3の堀越です。僕の住んでいるトンド地区の近くにはディビソリアという激安マーケットがあって平日でもたくさんの人でごった返しています。
私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。
フィリピンの大人気ビールといえばサンミゲルビール! 常夏のフィリピンで最高の飲み物です。 ただサンミゲルビールといってもたくさん種類があります。 ということで今回僕たちは「利きサンミゲル」をしてみました!
今やフィリピンを代表する産業に発展したBPO業界。その成長を影で支えてきたのがDTSI (Diversified Technologies Solution International) GROUPです。そこで活躍する伊藤新吾さんの物語もとても興味深いものでした。
今回は「フィリピンのお墓参りに行ってきました」です! 日本のお盆は8月ですが、フィリピンは11月1日だそうです。 家族、親せきがお墓に集まり、 食べ物や飲み物を持ち寄り、おしゃべりをしたり、みんなで楽しく過ごすのがフィリピン流のお盆の過ごし方みたいです!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel