ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! 第十九回 Wack Wack G&CC ワクワク ジー&シーシー

フィリピンゴルフ! 第十九回 Wack Wack G&CC ワクワク ジー&シーシー
広告
広告

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
Wack Wack G&CC


 Wack Wack G&CCはマニラゴルフ同様、都心部に位置する名門ゴルフ場。チャンピオンコースでプロトーナメントも開催されるEast Courceと比較的やさしいWest Courceの2コースからなる計36ホールです。
 36ホール設計のためかマニラゴルフほど都会の箱庭感はないですが、それでも周辺のビル群に囲まれてのプレーは独特の雰囲気で特別感があります。新宿御苑でラウンドしているようなイメージでしょうか。

 
コース


僕はWast Courseのラウンド経験しかありませんが整備の状態がよく、距離も程よい印象です。East Courseについてはラウンドしておりませんが、Westとは芝質が違い、距離も長く、チャンピオンコースに相応しく難易度が高いようです。ラウンドしたWest Courseの特徴は、グリーン上の起状がきつめでマウントマララヤットのグリーンを思い出します。また、ホール間の境界がそれほど深くない林のためちょっと曲げただけでも隣のホールに届いてしまうことも。

 
印象的なホール


14番パー4の池越えティーショットの景観は印象的です。距離的にはそれほどタフな池越えではありませんが、池が右に大きく口をあけているため、右へ曲げたり、薄い当たりですと池を覚悟しないといけません。池を嫌ってどうしても左に打ちすぎてしまう、というのが設計者の仕掛けた罠。というのも左に打ち過ぎるとグリーンから遠ざかる。且つグリーン手前にクリークが横切るため難しい池越えショットになってしまいます。
池を必要以上に恐れることなくティーショットを打ちたいですね。
18番のグリーンのすぐ後ろはオープンエアのレストランですから、ラウンド後はレストランに直行でまずは一杯ですね!

 

West Course 14番パー4

West Course 18番パー4。ラウンド後の一杯はすぐそこ

 
詳細

WEST COURSE 18ホール/パー726,198ヤード(Blue)


EAST COURSE 18ホール/パー726,774ヤード(Blue)



プレイフィー:

◆平日/US $100(居住者P2,000)

◆休日/US $140(居住者P3,000)

住所:Shaw Boulevard, Mandaluyong City, Metro Manila

電話番号:02-723-0665

 

広告
広告
広告

その他

先月号ではフィリピンでの紛争解決方法についてお話させていただいております。今回は外国で得た仲裁判断の執行についてお話しいたします。
自身の体験から整体の技術をゼロから学び、フィリピンに進出。整体に馴染みのないフィリピン人に指導し、国内に10店舗を構えるまでに浸透させてきました。ホスピタリティが大切な業界で生きてきた成瀬さん。フィリピンのマーケットやポテンシャルに大きな魅力を感じ、ここで会社が大きく成長するのを見届けたいと言います。
今回はマニラで活動している日本人サッカーチームMAJ(Manila all Japan)にお邪魔してサッカーをしてきました。 主な活動として毎週月曜日と水曜日の22時からマカティでフットサルをしているのと、 日曜日にはBGCなどのサッカーグラウンドで試合をしています。
ここだけのはなしは、いけませんよ!今回もトレードシークレットについて話したいと思います。トレードシークレットとは、たとえば、会社の従業員が利益を得るために、いま働いている会社の新製品の設計情報をこっそり漏らしてしまうことなど、転職が多く現地人同士の情報交換が頻繁な東南アジアでは良く起こっています。
2016年ももう終わりですねぇ。2017年はどんな年になるのでしょうか!?という事で今回僕たちは2017年の運勢を見てもらうべくフィリピンの占いに行って来ました!
中国の会社が日本の新幹線をそっくり真似て良いの?今回から「トレードシークレット」について、複数回に分けてお話したいと思います。みなさん、トレードシークレットって聞いたことありますか? なかなか聞かないワードですよね。しかし、東南アジアの知的財産権問題で日本企業が遭遇する被害の多くはトレードシークレット違反なのです。
フィリピンにもクリスマス本番が近づいて来ました! 最近は普段にも増して渋滞が増えた気がします!12月になるとフィリピンの至る所でバザーが開催されます。クリスマス本場に向けて皆さん最後の追い込みですね!今回は数あるバザーの中の1つ、ワールドバザーフェスティバルに行きました!
今回は「田舎の学校に行ってみよう」です!皆さん!フィリピンの学校には行った事がありますか?日本人学校などは行った事があるかもですが、ローカルの学校は行った事がないんではないでしょうか!
アイアンはダウンブローに打つ。その本質は変わらないが、クラブの進化で打ち方は全く違ってきた。
今の主流はゆるやかに上から打ち込み、ターフを取らないダウンブロー。最新ギアを生かし、どんなライにも対応できる打ち方だ。
Southlinksはアラバンエリアに立地するパブリックのゴルフコースです。最近ではSLEXから分岐する高速道路MCXが開通したため週末に混雑するアラバン内を通らずにアクセスすることも可能で大変便利です。また、パブリックのためメンバー同伴無しでプレーすることも可能です。他ゴルフ場でも言えることですがフィリピン在住者と旅行者でプレイフィーが異なりIDの提示が求められるため注意が必要です。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel