ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > Let's enjoy フィリピンゴルフ! 第二十四回

Let's enjoy フィリピンゴルフ! 第二十四回

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
Villamor Golf Club


マニラ空港第3ターミナルの向かいにあるリゾートワールドマニラに隣接するのがビリヤモールゴルフクラブ。パブリックコースのためメンバー同伴無しでのラウンドが可能。マカティに近い都市部に立地しながら狭いわけではなく、距離は青ティーで6500ヤード、パー72のしっかりとしたコースです。ラウンド中にはコース脇に立つリゾートホテルが見えたり、飛行機がコース真上を過ぎたりと他のコースとは一味違うゴルフ体験となります。飛行機がよく見えるゴルフ場としては以前紹介したNavyもあります。飛行機好きにはたまらない!?コースかもしれません。

 
コース


コースは全体に平坦で一見簡単そうですが、左右にドッグレッグしていること、人工的な池やクリークなどの仕掛けにより難易度を上げています。それでも基本的には平坦なため山岳コースや難しいと言われているコースのようにフェアウェイなのに難しいショットになるといったようなことはありません。
また、都市部にある他コースと同様隣ホールとの境界線となる林の奥行きがそれほどないため、隣のホールに打ち込んでしまう、逆に隣のホールから飛んでくるボールにも気をつける必要がありそうです。

 
印象的なホール


池越えショートホールの8番は見どころでしょう。距離は短いですが、池越えとなるとついつい力んでしまったり、池を越えなければと大きめのクラブ選択をしてしまったりしがち。決めたクラブでしっかり振りぬくのがポイントになります。
また、18番のフェアウェイ中央に生えている木も綺麗に植え込みがされているというよりは、生い茂っているという感じでなかなか印象的です。フェアウェイセンターにナイスショットのはずが木の目の前に転がってしまいグリーンを狙えない、なんていうことも。ナイスショットのはずが一転してトラブルショットになってしまうのもゴルフの面白さかもしれません。

 

8番パー3の池越え

バンカーに落ちた花びらが綺麗

リゾートホテルを眺めながらのラウンド

 
詳細

18ホールパー726,514



プレイフィー:

◆平日/P1,000(居住者)/P1,500(非居住者)

◆休日/P1,500(居住者)/P2,300(非居住者)

住所:Villamor Air Base, Pasay City

電話番号: 02-853-4974/77/94

 
 

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel