ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! 第二十五回 Eastridge Golf Club イーストリッジゴルフクラブ

フィリピンゴルフ! 第二十五回 Eastridge Golf Club イーストリッジゴルフクラブ
広告
広告

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
Eastridge Golf Club


ラグナ湖の北側の山間に位置するEastridge。コースから見下ろすラグナ湖の景観は山岳コースならではの美しさ。また、山岳コースといっても、しっかり距離のあるコースレイアウトでアップダウンも加味されるため、実距離よりも長く感じるコースです。左右に厳しい狭いホールもありますが、フェアウェイが広いホールも多く、狭いホールと広いホールのバランスがほどよく取れているためそれほどストレスに感じません。

 
コース


コースのメンテナンスはよく行きとどいており、フェアウェイを歩くのは爽快です。問題はフェアウェイに打てるか、ですが(苦笑)、ラフに入れてしまうと一転、傾斜地が多く難易度がかなり上がる印象です。グリーンも傾斜のきついホールが多く、上りでも下りでもロングパットを残すと厄介ですし、ショートパットでも左右からですと決して油断できません。

 
印象的なホール


他コース同様ショートホールに印象的な景観が多いですが、15番ホールのパー4も印象的でした。左右が狭くダウンヒルのため、ティーショットはドライバーではなくフェアウェイウッドかユーティリティーをチョイス。飛距離のある方はアイアンでも良いでしょう。セカンドは100ヤード前後のダウンヒル。グリーン左右と奥が谷のため距離感を錯覚しやすいですし、プレッシャーもかかります。手前から攻めるのがセオリーだと思いますが、ピンポジションが奥の場合、どこまで突っ込んでいけるかが勝負。ただしここもセオリー通り、無理せずセンター狙いが良さそうです。

 

メンテナンスの行き届いたフェアウェイを歩くのは爽快です。

15番ミドル。谷の手前にあるグリーンに向かって打つのでショートしがち。

 
詳細

18ホールパー726,514



プレイフィー:

◆平日/P1,350(メンバー)/P2,650(非メンバー)

◆休日/P2,950(メンバー)P4,950(非メンバー)

住所:Eastridge Ave, Binangonan, Rizal

電話番号:651-2275 / 651-2240 / 651-2250 / 514-0095

 

広告
広告
広告

その他

焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
たまたま入社できたと謙遜する清水さんは、日立でその当時人気の海外営業を担当。東南アジアを中心に世界各地で活躍してきたグローバルな視野を持ちながら、その話しぶりはとても気さくだ。輸出の対象から生産拠点、そしてマーケットへ。海外に根を張って事業を行うに至るまでの日立の歴史も興味深いものだった。
前々回の記事で、フィリピンで刑事裁判になるまでの解説を行いましたが、今回はその続きで、検察官が起訴を行ったあと、裁判所での刑事裁判手続がどうなっているのかについて解説します。
フィリピンといえば安くて美味しいご飯屋さんがたくさんあります! その中でもフィリピンでとても有名で、僕たちHPN3もよく利用させてもらってる 「Mang INASAL」に今回行ってきました!
フィリピンは一年中暑くて嫌になってしまう時がありませんか? クーラーの涼しさより自然の涼しさを感じたいと思う時がありませんか? そんな時はピクニックグローブパークに行ってみて下さい!
今回は「でっかい魚をつるぞパート2続き!」です。みなさん釣りをしましょう! 前回タイタイに行き釣りをしようとしたのですが、朝しか船は出せれないと言われ、カンコン農家の紹介になってしまいましたが、、 今回はリベンジしてきました!
みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。突然ですが、僕は野球が大好きです。 見るのもプレーするのも好きです。 そんな野球好きは日本にはたくさんいます。
セカンドショットでグリーン近くまでボールを運ぶも SWのザックリ、トップでまさかのダブルボギー…。 そんな経験はありませんか? それは技術ではなくクラブ選びが一番の問題。 PWを使えば超簡単なんです。
台湾新幹線の一大プロジェクトを担った永山さん。その経験からフィリピンでも、ローカル社員との関係を築くコツは心得ている。ローカルスタッフとの信頼関係を大切にしていると語る永山さんの人柄は、そのまじめな語り口からも伺えた。今回、そんな永山さんのこれまでの経緯などあれこれと伺ってみました。
マニラ空港第3ターミナルの向かいにあるリゾートワールドマニラに隣接するのがビリヤモールゴルフクラブ。パブリックコースのためメンバー同伴無しでのラウンドが可能。マカティに近い都市部に立地しながら狭いわけではなく、距離は青ティーで6500ヤード、パー72のしっかりとしたコースです。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel