ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > コラム > フィリピンゴルフ! セカンド・ステージ Midland ミッドランド

フィリピンゴルフ! セカンド・ステージ Midland ミッドランド
広告
広告

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。
 
フィリピンのゴルフ場で食べられるオススメ料理


Midland

ステーキか中華か

 

 

ラウンド後はクラブハウス隣接のレストランではなく是非ともハイランドリゾート内にある中華かステーキかに足を延ばして頂きたいです。どちらもクオリティーが高く甲乙付け難いのが嬉しい悩みで行く度に迷ってしまいます。The Highhlander Steakhouseからの景色は絶景で天気が良ければテラスからタール湖とMidlandコースが見下ろせます。中華のHighlands China Palaceは北京ダックを試したいですね。

観光地でもあるタガイタイに立地するハイランドリオート。その中にあるのが「Tagaytay Midland」。クラブハウスのテラスからタール湖が一望できる風光明媚なコースでラウンド前のコーヒーは実は贅沢な時間。シンプルながら綺麗なクラブハウス、しっかりとメンテナンスされたコースも魅力的でマニラからは多少距離があるものの何度でも訪れたいゴルフ場です。また、敷地内にはもう一つのゴルフ場Tagaytay Hilandがある他、テニス、ボーリング、乗馬、プールなどのスポーツをはじめ家族で楽しめる施設も充実しています。これらの施設を利用するには会員になる必要がありますが、会員同伴での利用も可能です。

 
コース


見晴らしの良いコースレイアウトでOBがなく、それなりの広さもあるため視覚的には難しいと感じないのですが、山からの風がコースの難易度を上げています。グリーンも早いので初めてのラウンド時はキャディさんのアドバイスにしっかりと耳を傾けたいですね。

 
詳細

18ホール+9ホール(Lucky Nine)

【18ホール】Blue パー72 / 6708ヤード

【9ホール(Lucky Nine)】Blue パー36 / 3029ヤード

プレイフィー:

◆平日/9 hole P550、18 hole P1,100

【土日祝】9 hole P950、18 hole P1,900

住所:Fairways Drive, Talisay, Tagaytay, Cavite 4120

電話番号:046-483-3808

ウェブサイト:http://www.tagaytay-highlands.com

 

広告
広告
広告

その他

PGA Sompoは日系企業のパートナーとしてフィリピンに進出し四半世紀。小さな市場に60社もの損害保険会社がひしめく群雄割拠の中、近年はローカルを含めた非日系企業にも日本クオリティのサービスを提供して存在感を増しています。市場の潜在性は非常に高く、これからが楽しみな一方、「宵越しの金は持たない」国民性の比人に向け保険の周知活動にも取り組んでいます。
今回は「釣った魚を食べてみよう!」です。いつもは、釣った魚はリリースするか現地の人に上げたりしていますが、今回は食べてみる事にしました!釣りをした場所は以前何回か紹介した、スターシティーの近くのマニラ湾です。
もち米と言えば、その名の通りモチモチとした食感が特徴的な米です。日本では餅としての用途はもちらろん、炊き込みごはんや赤飯、またおはぎなどの和菓子としても広く親しまれている食材の一つです。ここフィリピンでももち米は流通されており、Malagkitと言う名称で地元スーパー、市場などの米売り場でよく販売されています。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
前回の遺産分割協議の説明の際にもご説明いたしましたが、フィリピン国内の資産に関する相続手続についての管轄権はフィリピンにあります。遺言がない場合には、フィリピン法に定める手続にしたがって遺産分割がなされ、有効な遺言がある場合は遺言に従って遺産分割がなされます。
フィリピンに住んでいるとタトゥーを入れた人をよく目にします。 ほとんど全員入ってるんじゃないか?と思ってしまうくらいいます。 フィリピンでタトゥーはオシャレのひとつで、髪を染めるくらい気軽にやっている気がします。
今回僕達は年末日本でお仕事を頂けるということで日本に帰ってきました。 久しぶりの日本ということで日本の寒さを舐めていました。 半ズボンで行けると思っていましたが無理でした。 そして日本に帰った事により、やはりフィリピンの方が好きだなと、再確認出来ました。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
今回は「フィリピンの釣り堀にいきました!」です! 久々に釣りが出来ましたので動画にしました! 場所はaling nene's pond です。 クバオからバスで1時間の所で、エントランス20ペソと安く手軽に釣りができる場所です。 魚の種類は沢山いて、何が釣れるか楽しみです!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel